わたしの図書館

靴を探して西へ東へ。痛くない靴、足に合った靴。当たり前のものが簡単に手に入らない奮闘記です。専門家ではなくただの一般カスタマーなので、考えをまとめるために書いています。パーソナルカラー、骨格診断プロ診断済み(ウィンターストレート)。関西圏の大人遠足継続中。書写指導者。

カテゴリ:筋肉と骨、姿勢からだ

足の第一趾つまり拇指の陥入爪が、すっごく改善されました。 陥入爪は巻き爪より厄介だと言われています。 原因は深爪。 ●足の深爪、とっても厄介足の爪の正しい切り方なんて、いくつで知っただろう。 そもそも手指の爪の切り方だって、マニキュアするようになったとき調 ...

フローリングより、断然ウールカーペットが好きです。特にメリノウールは素足が多い夏でも、ベタつくことなく過ごせます。ウールカーペットの良さを教わったのは、「下町のカーペット屋さん」という兵庫県のお店でした。自室に敷くカーペットを探していたとき楽天ショップで ...

寝るときは敷布団ではなく、厚さ9cmの敷マットです。過去ログに夏の敷きパットのこと書いたなあと探してみたら、 2013年でした。このときは麻のシーツに抵抗があったんですが、年々猛暑が厳しくなるので買ってみる気になり、楽天でテテーンと探してみました。【 ボックスシー ...

マダムからピロリンと、画像付メッセージが届きました。「これ欲しいのどう思う?」※このブログには複数のマダム(わたしより年上の女性)が出てきますニューバランスのシューズで、色と形が気に入り、おまけにセール価格です。経験則ですが、この前提だとすでに心は決まって ...

前回はブラのダーツの話でした。今回は別方向に振れます。年々売り場に、ノンワイヤーブラが増えています。 わたしも自宅モードや体調不良時に着けているのは、ブラレット等です。 元気なとき一番長く着用しているのは、ワイヤーブラ。 ひと夏でもブラトップをつけ続けると ...

しれっと書いた「あしが内側に倒れて踵を踏み抜く」ネタですが、写真を探しきれずUPしたのが前回です。コンバースじゃないけれど、わかりやすい写真と足のイラストがあったので、参考に。 特に左のかかとは、ソールはもちろん靴の崩れも激しいです。靴内部も傷んでいるだろう ...

自粛生活、5日で飽きたーと以前書きましたが、実際のところキツかったのは最初の一週間で、そのあとはとにかく“楽”の一言でした。食事、家事、運動、ちょっと仕事という生活だから、服装はカジュアル、靴はスニーカーオンリー。買い物に行くときもマスク+帽子なので、5分も ...

もう3月も末、東京は積雪ですが大阪は風は冷たいけれどいいお天気でした。せっせと冬物の片付けを始めていて、恒例の「冬のまとめ」です。●外でも膝下カバーしたい冷えを排除すべく、徹底して「三首」は出しません。とくに効果を感じるのは、レッグウォーマーです。自宅では ...

自分の毛細血管を見たことありますか?わたしはあります。顕微鏡みたいなスコープに指先を乗せて、パチッと写真撮ってくれました。健康な毛細血管とは|毛細血管ラボここの事例にある「タイプ5」のようにボヤボヤで、血管が何本あるのかも数えられない程度でしたよ。ヘアピン ...

「足の外科」③で最後に「幅が細い人の足には、ヒールを履いていなくてもハイアーチ傾向が見受けられる」を書いた続きです。 本題に入る前にまず、用語の整理です。「紳士靴完全バイブル」のページより。大好きなナツメ出版の書籍なのですが、出版社サイトにはこの画像はなく ...

本好き、紙好きとしてはBIBLIOBAGA(ビブリオバーガ)のサイトを見ているだけで、ぽや~んとなります。オーダーメイド出版を手がけている会社で、企画もさることながら出来上がった“モノ”の品が良いこと。そのBIBLIOBAGAが今年5月に『カラダみつめるNOTE』を発売。 3年日記 ...

ここからはパソコンネタに移行します。「なにをそんなに思い悩んでいるの?」漢方先生の言葉に、ぶわっとなりました。このブログではわたしの仕事(書写指導者)を公開しているのであえて書きますが、仕事に思い悩んでいません。ではなにに思い悩んでいるのか。漢方で口腔周り ...

漢方先生に、顎関節症から奥歯を鳴らすようになり、舌も痛むんですと事情を説明したところ、 「心(しん)がすごく熱を持っているよ」 ●心静かに処方されたのは、二種。 ・清心蓮子飲(せいしんれんしいん) 字面だけで心安まりそう。・加味逍遥散(かみしょうようさん) 「 ...

耳を揉んでみると、顎関節症である右からだけ音がします。揉むと顎の調子がちょっと良くなるので続けていたのですが、このあと下顎を右にスライドして奥歯を鳴らすようになったんです。●あっちに戻れないいわゆる就寝時の歯ぎしりは左右にギリギリと摺り合わせていますが、 ...

怖い話が始まるよ。このブログはわたしの体験談がもとの、ドキュメンタリーブログです。ですから、お役立ちTipsブログではありません。それを念頭にお読み下さい。●血が出ても顎関節症のネタを時々ポストしています。(こちら)2月に再発した顎関節症のクリック音、その後自 ...

↑このページのトップヘ