わたしの図書館

靴を探して西へ東へ。痛くない靴、足に合った靴。当たり前のものが簡単に手に入らない奮闘記です。専門家ではなくただの一般カスタマーなので、考えをまとめるために書いています。パーソナルカラー、骨格診断プロ診断済み(ウィンターストレート)。関西圏の大人遠足継続中。書写指導者。

カテゴリ:考察

骨格診断カテゴリに(完)ってつけたけど、補足。「コマネチパンツ」で締めた前回に、少なからず反応をいただきました。 さよなら骨格診断 : わたしの図書館 https://nuinui358.dreamlog.jp/archives/54971506.htmlいただいた中に雑誌セブンティーンに骨格診断のことが載って ...

図書館に行くと入り口で体温計測されるんですが、外はあんなに暑いのに体温35.9度ってピンと来ないです。外気と体温が違う理屈はわかっていても、自分の中で合致しないわあ…… こちらに引き続き、50代~シニアの着こなし本3冊借りました。もうお腹いっぱいだからラスト。● ...

60代シニア向けの着こなし本です。 リンク 図書館でこれを借りた理由は、「ここに載ってる着こなしをすると、60代に見えてしまうんだな」を知るためです。 逆説的な使い方。 しかし母にこの本借りてきたと見せたら、母は自分のために借りてきたのだと勘違いして、そのまま ...

日が暮れると寒いですが、もう寝るときに毛布がいらないです。万博の梅林で友達は「ガスの匂いがする!」※春の匂いらしいと嬉しそうでした。クローゼットの整理をしたので、ユニクロだの百貨店をそぞろ歩いてきました。ユニクロは試着ですら行列、繁盛しています。それに対 ...

LDKって晋遊舎が出してる商品テスト雑誌です。 メイクばっかし特集している別冊もある。 晋遊舎ONLINE | 遊びある、ホンネ。  つい「LSD」って空見してしまう。時々立ち読みするんですが、全く物欲刺激されません。 メイクものは特に顕著で、特集テーマに惹かれて「お、保湿 ...

スパッツがレギンスになったように、パテントをエナメルというように、ファッション用語って「同じもの」が時代によって変化します。 売る方は手を替え品を替え戦略的に動いているからしょうがないのですが、納得いかーん! 夏休みに入り、普段は制服のお子さんが続々と私服 ...

坂本遠足の派生ネタ、その①がスタンプ帳、今回はその②リュックネタです。遠足用に使っているリュックは、カリマー。 2017年の秋に購入し、  紙を大量に運ぶときなんかも使っています。 日常使いも全然OKで、ご機嫌。 友達は見る度に、ええな〜かわいいな〜おそろいにして ...

著者が二人いるのではなく、本の元になったブログはHN「ミランダかあちゃん」なんです。 本を出すにあたり名前(本名?)を出してきたんだっけ?「いつでもおしゃれ」を実現できる幸せなクローゼットの育て方 /ミランダかあちゃんposted with カエレバ楽天市場で探すAmazonで ...

パーソナルカラーよりも遥かに誤診が多いと感じるのは、骨格診断。 協会によって基準が違うのに名称が同じという紛らわしさに加え、それアナリストの主観で決めてないか? という診断基準の匂いが強い。パーソナルカラーはいちおうドレープというツールがあるけれど、骨格診 ...

夏になるとユニクロのブラトップを着用する方が増えますね。ぱっと見てラインですぐ分かります。マンガみたいなラインになってる。気温が上がってからの遠足や運動時にだけ、ユニクロのレーサーバックブラトップを着用しています。ちゃんとユースキンを塗って着用したけれど ...

パーソナルスタイリング(服選び)の有料サービスは2回受けたことがあって、一人はお金持ちのマダム。 もうひとりは、パーソナルカラー診断とショッピング同行がセットメニューだったときです。 前者の方が「わたし」をよく見て選んで下さり、満足度がとても高かった。 後者 ...

お正月特番の一環で、たかじんの胸いっぱい(現在は胸いっぱいサミットという番組名)にて、2004年〜くらいのご存命時代の動画が流れていたんです。 スタジオのコメンテーターも男性が多かったのですが、いやー時代を感じました。 年齢ではなくて時代。 みなさんが着用してい ...

奈良を10㎞以上歩けていること、そして定期的にハイキングに行くようになったので、ちゃんとしたリュックがほしいなと思うようになりました。(カテゴリに迷い、お出かけと考察にした)これまで使っていたのはショルダーがペラい、タウンレベルのものです。どうしても肩部分 ...

↑このページのトップヘ