所のおばちゃんと立ち話していました。

梅田に出かけて、ヨドバシに行ってきたと。
すごいなおばちゃん、一人でヨドバシよう行けたねえ。
でもおばちゃんめっちゃ嬉しそう。

なんでもスマホの使い方を教えてもらっていたそうで、地元の携帯ショップよりよほど丁寧だったし、

「ヨドバシで買ったスマホですか? なんて訊かれないのよ!」

うわーわかる。

先日、メガネを踏んづけてしまったんです。
素足の下で、めけっってイヤな感触がして、忘れられない。
初めての事態、しかも仕事前ですっかり気が動転し、行ける範囲にあった眼鏡市場に持ち込んだんですよ。

そしたらフレームの状態をチェックしながら、
「当店でお買い求めですか?」
って訊かれて、はあ?
眼鏡市場にBCPCの取り扱いなんて、ないです。おまけにキッズラインだし。
おかけになってる眼鏡で、フレームに入ったロゴ見えてないんですか?

眼鏡市場は、他店購入のフレーム持ち込みOKをデカデカ上げていて、だから持ち込んだのに、なんのためにこんなこと訊くのか意味が分からなかったです。

さらに持ち込んだときだけでなく、修理上がりを受け取る際も同じ担当者が同じこと言って、心底醒めました。
自分が修理引き受け時になに言ったのか覚えてない様にも、その言葉がユーザーにどんな印象持つのかも、なにも考えてない。

同じこと二度も言われたから、うちで扱ってないフレーム持ち込むな宣言だと解釈したらいいの?
ご心配なく、修理代を手切れ金として二度と利用しないです。
メガネ
せめて、
「どちらでお買い求めになられたんですか?」
なら、ここまで気にならなかったと思います。


----------
「マシュマロ」は、回答・返信なしのお気軽ツールです。
「マシュマロってなに?」という方→解説はこちら