まりにも暑さが厳しいので、ウォーキング場をプールに変更しています。

屋内プールはサイドをガッツリオープンにしているし、甲羅干しもできる開放空間です。
ロッカーは半分閉鎖されていますが、そんな必要ないやろっていうぐらい空いていました。
快適だけれど、寂しいですな……

水着は去年購入したワンピースです。
カルツェドニア(CALZEDONIA)の梅田実店舗は、ゴソッとランジェリーラインのインティミッシミ (Intimissimi)に切り替わってしまいました。
どっちも一緒になった店舗が5店舗あります。


40分間、水面から顔だけだしてのしのしウォーキングするのは退屈でして、周りの様子などぼさーっと眺めていて気がついたのは、いまの水着スタイル、お肌全然出してないですね。

お父さんたちは太股丈のスイムパンツで、このレベルが一番露出しています。
子どももお母さんも、足首から手首までがっちりガードしています。
わたしも屋外プールとなるとさすがにラッシュガードは着けますが、屋内でもあんなにがっちりガードが普通なんですね。

まるっきり服で泳いでいるように見えて、隔世感。
ふつうのワンピースの水着なんて誰も着てなかったです。
わたしひとり「昭和婦人」やったわ。

----------
「マシュマロ」は、回答・返信なしのお気軽ツールです。
「マシュマロってなに?」という方→解説はこちら