アスタイリング剤、めっちゃ種類多いと思いませんか。
スーパーで食材買うときと同じくらい、血を吐きそうになります。
スタイリング剤はこれまでエアリーなスプレー、ジェル、ワックス、ムースなどいろいろ使ってきていますが、どれもばしっとハマらない。
だいたいですね、レディース向けのヘアスタイリング剤は香りが強いねん。くさいーくさいーとなりながら、朝使うんですよ。全部無香性にして欲しい。柔軟剤、お掃除グッズ、お前もだ。

スタイリング剤もものによったら「手がべたべたー!!」だし、ストレスが溜まります。なぜだ、ご機嫌気分になるのが目的なのに。
うまく使いこなせないのもあり、ほんとにスタイリング剤売り場が苦手です。
だから美容院で薦められるものをよく買っていました。
ワックスならアリミノ。アリミノは香りが良い。
ジェルワックスは、ポールミッチェル。
http://www.cosme.net/product/product_id/280602/top
 

サロン専売品なんて書いていますが、ダイコクでもAmazonでも買えます。
ポールミッチェルのスーパースカルプトは水成分が多くて使い心地がよかったです。でも束感の仕上がりで再セット力がありません。キープ力はそこそこ。
ポールミッチェルの底が見えてきて、リピートするか迷っていたときにメンズのグリースについてまとめた記事を見かけたんです。

■ポマード 【どれが正解?主要ブランドから18選】(男前研究所)
http://otokomaeken.com/masterpiece/9567

グリース、つまりポマードです。これ油性と水溶性があるんですね。全然知らなかった。
だいたいどこのまとめを読んでもトップに出てくるのが「阪本高生堂 クールグリース」

なんですが、ドラッグストアで見かけないんです。アマゾンにはもちろんある。
その代わりダイコクドラッグにあったのが「柳屋 ヘアグリースシリーズ」でした。
これはサンプルも4種類全部揃っていて、親切什器。とはいえ4種類全部しっかり着けて試してはいなくて、質感の違いを確認したのと、前髪にちょいちょい着けてみた程度です。あと香りね。
ポイントはツヤと、べたべたしすぎない、固めすぎない、再セットできるのを見込んで赤い「グロスハード」を買ってみました。

セット力:★★★
ツヤ感:★★★★★
アレンジ力:★★★★

この★マークを4種類せっせと見比べた!


いやあアメリカーンなパッケージです。ロカビリー! 実にわたしに似合わない!!
誰に見せるものでもないからいいんですが。
そしてこれ、期待以上の効果がありました。香りはつけ始めにありますがまあ辛抱できるかな。
無香だともっと嬉しいけれど重すぎずちゃんとツヤも出て、なにより再セット力ですよ。

Amazonのレビューに帽子被ったときの髪の崩れがなおせるとあるのも納得です。 
毛髪補修成分(ペリセア)配合という謎機能まである。いっこ使い切ったら髪がピカピカになってんのかしら。
気に入ったので使い続けますよʕ•̀ω•́ʔ✧
グリース
部屋の照明がオレンジなのでポールミッチェルの色が汚いですが、ちゃんと白いよ!
どちらも成分の一番トップが、水。