8月末、『…本とDVDを処分しよう』と思い立ちました。
体調不良時によくこのような心境になります。
物質へのこだわりが霧散するのです。もう居ても立っても居られなくて、今すぐ目の前からごそっと消してしまいたくなる。

いまはネット買い取りや寄付など、送料負担なく処分することが手軽になりました。
電話連絡をして当日または翌日に回収に来てくれるので、廃品回収よりもよほどお手軽です。
今回は友達に教えてもらったキャンサーネットジャパン(CNJ)のノーモアキャンサープロジェクトに寄付することにしました。
http://www.cancernet.jp/upload/press/charibon2015.pdf

運営はバリューブックス。長野県上田市にある買い取り業者で、楽天ブックスやアマゾンで本を買うと、こういった買い取り業者のチラシがよく入っているので名前は知っていました。
ノーモアキャンサープロジェクトで寄付できるのは、本だけでなくハガキとDVD・ゲームも可能。
本家バリューブックスは書籍と専門書買い取りのみ。マンガやDVDの買い取りは関連会社であるVabooなんですよ。
ネット買い取りサービス比較は、こちらがわかりやすいです。
■古本・CD・DVD・ゲーム・ブランド品のネット買取サービス利用体験記まとめで徹底比較!
https://nomad-saving.com/net-kaitori-review-list/

ドナドナしてから数日後、「書籍寄付受領書」が届きました。
書籍寄付受領書
バリューブックスからの封筒で届いたため、開けてみるまでCNJからの文書だとわかりません。
報告はメールでいいよにチェック入れたはずなんですが、届いたらそれはそれで嬉しい。

こちらもバリューブックス経由の寄付活動です。
■陸前高田市図書館ゆめプロジェクト
http://books-rikuzen.jp/apply/

ちょっと前までネット買い取りって送料無料の条件が厳しかったり微妙に使い勝手悪かったのが、競合各社が増えたのもありサービスがずいぶん変わったなと思います。
書籍やDVDの処分、金額でいくとヤフオク出品が一番実入りがいいのは経験上わかっていますが、今回みたいに体調が悪く一気に目の前からきれいにしたいときは、ネット買い取りが一番楽です。
それにもう、地獄のように暑くてなにもする気になれなかった夏でした…

■落札検索
http://aucfan.com/search1/

部屋の片付けをするとき念頭に置くのは、「引っ越すときに持っていくかどうか」です。
わたしはまだ「三ヶ月読まない本を処分」する境地には至れません。

<関連ネタ>
壊れたPS3でもお金になる!