きかたの教材を学習する際、粒が小さな文字はコクヨの鉛筆シャープ(0.9芯)で書いています。
書き味が鉛筆に近く、トメハネや始筆が綺麗に書けるのです。
コクヨ 鉛筆シャーペン
こんな感じ。
わたしが使っているのはワインレッドの三角軸。
クリップ付きの右側は、母のもの。

年末機嫌良く課題を書いていたとき、芯がなくなりました。
デフォルトで2Bの芯が2本入っているのですが、2本目だったので在庫がない!

母のシャーペン本体から芯を拝借して急場を凌ぎ、翌日スーパーや地元の文具店に行ったのですが、Bの芯しかありません。
売り場によったらキャンパスの芯自体ない。
別メーカーの0.9芯はあるのですが、キャンパスの鉛筆シャーペンが好きだから、キャンパスに投資したいのです。

折しも年末。
梅田に行けばハンズで買えるのは自明でも、梅田に行く予定はもうちょっと先で、芯のためだけに交通費を使うわけにいきません。
よしんば地元で取り寄せても、年末年始を挟んでいつ手に入るやら…

そこでヨドバシオンラインを確認しました。 (キャンパス0.9芯ページ
実店舗の在庫確認のためにサイトに行ったのですが、翌日届くって表示されているんですよ。
185円の芯いっこでも、完全送料無料です。

指定日配達だって無料。詳しくはサイトに。
http://www.yodobashi.com/ec/support/service/yodobashi_com/index.html
ヨドバシ通販

Amazonみたいに低価格品の「あわせ買いプログラム」(つまり抱き合わせ)なんてありません。
ポイントは税込み価格から発生するし、Amazonよりよほど優れています。
ヨドバシ通販
届きました。小物ゆうパックです。
宛名ラベルが剥がしやすいタイプなのも、花丸。
芯
夜7時過ぎにオーダーし、夜間に郵便局が受け取り、翌日夕方に届きました。
0.9芯だし少々の衝撃でも折れやしないだろうとオーダーしてみて、大満足の結果です。

これだからわたしはヨドバシが大好きなんですよ。
実店舗は足を運ぶたびに新しいものが増えている感覚です。
地下の文具売り場にはスクリーントーンやコピックまで揃うようになりました。

以前もオンラインの書籍在庫の件でヨドバシをネタにしましたが、
http://nuinui358.dreamlog.jp/archives/37011205.html
これからもずっとお世話になります。

晴れやかな気持ちで新年を迎えることができました。

(※1/9追記)
わたしが好きな文具ブログ「無罫フォント」の猫町フミヲさんが、
太芯シャープの魅力をまとめられています。

・新年は新しい筆記具にチャレンジ!太芯シャープペンのすすめ
http://gathery.recruit-lifestyle.co.jp/article/1141134397072005201/page_3

年末28日の記事だったー! 盲点。