たもや宮崎さんの教室で万華鏡を作ってきました。
前回のレポートはこちら

今回もプレゼント2本です。
 P1050625-2
青い外装(左)が9角形、オレンジ(右)は7角形
P1050604-2
 
P1050621-2
外装はオレンジ、オブジェクトはイエローとオレンジです。
この7角形スリーミラーは、弟のお嫁さんをイメージして作りました。
P1050607-2

P1050611-2

P1050612-2
外装青、オブジェクトはブルーと紫。年上のお友達に。
9角形ホログラム2ミラー。
三面ミラーのうち、一番小さいミラーにホログラムシートを貼っているんです。
よくみると、7角形のものとは端の広がり方が違うんですが、うまく写真を撮れなかったよ。
ホロは、実物を見ないとピンとこないですねー

宮崎さんのブログの方が、写真が綺麗です。特に9角形。
http://ameblo.jp/bis-cocokara/entry-11599771441.html

「とにかくinuiさんの万華鏡はすごく感性の構築がなされています。
プレゼントを贈る方をイメージしながら創っていかれているんでしょうね。」

いやー照れますな!! ホホホ
今回は、コツがわかってきました。
パーツを組んでいるとき、それぞれ二人の顔を思い浮かべて
イエロー『ん~もうちょっと鮮やかな黄色を』とか
ブルー『アクセントとして緑は悪くないけど、イメージじゃないな』とか
すごく具体的に構築できました。

ポイントになるカラーを入れたり、ベースカラーのビーズを入れてみても、
『光り方が○○さんのイメージと違う』
とピンポイントでオブジェクトの取捨選別をしています。

この日は大雨でして、外がすごい嵐の中、わたし以外に夏休みの宿題で万華鏡を作りに来ていたお子さん二人とお母さんも一緒でした。
二人のやりとりは楽しかったです。
お子さんの作品って大人のものと全然違うんですよ。
http://ameblo.jp/bis-cocokara/entry-11599763892.html
わたしもこどもの時作ってみたかったなあ!

ちなみに傾向としては、正三角形や六角形よりも、五角形・七角形・九角形のように「割りきれそうで割りきれない」角形を選びがちです。
なんかエレガントな感じがするんだよね(^^ゞ
わたしが正三角形を組むとしたら、どんな風になるかな~。