わたしの図書館

感想文、体験記を書くのが大好き。 ミクシの日記の一部を、お化粧直ししてこちらに転載中。 くもん書写、旅行記、靴、健康、おしゃれなど。

カテゴリ:◆くもん書写/文字ネタ

字の学習には、書くだけでなく音読も大事な要素です。教室では教材に書かれているポイントや文章そのものを、声に出して読ませることもしています。学校みたいにみんなの前で読み聞かせるわけじゃないから、さほどやかましくはありません。先日カナちゃんの教材に基本点画の ...

大阪は秋が極端に短かったので、夏のセールで買ったZARAの綿ストールが現在とっても役に立っています。 ぬくいぜ。 先日中学生のユマちゃんに 「その布みたいなん、何の意味があるの?」 NU・NOOh~つまり、まふまふした物体でなければ暖かそうなアイテムに見えないんですね ...

小学6年男子コンビ、カンちゃんとコウタ君は仲良しで、お互いの家に泊まりあいっこしています。 二人の話で共通するのは、肉が好き。ドラゴンボールが好き。ゲームが好き。しょっちゅうドラゴンボールのセリフのマネしていて、それ、先生が小学生の時に読んだセリフや。 亀仙 ...

教室で「今日のお気に入りの一枚」を自分で選ばせています。 花丸など丸つけが基準ではなく、あくまで自分が気に入った字を選ぶように言っています。うまく書けた字、好きな字などいろいろ。ないときは「ない!」ってきっぱり言えるのもまたよし。先日ナナちゃんがウンウン悩 ...

お子さんのかきかた教材だと、添削時の「たいへんよくできました」には花まるをあげます。 ちゃんと段階があり、一重まる→五重まるが「できました→よくできました」 更に花まるだと「たいへんよくできました」の意味です。 最初は五重まるも意識していたのですが、どうも ...

教室での女の子の話題は常に、アイドルと恋愛・人間関係です。中学生のリッカちゃんが、「恋愛はもうしない。マンガでいいねん!」といいだしました。 なんですって、もったいない! 「だってめんどくさいもん、ドロドロでさー。マンガの方がええわってお母さんと話しててん ...

公文書写カテゴリに、お子さん関連ネタをまとめたカテゴリを増やしました。 字がメインというより、お子さんとのやりとりについてはこちらに入れています。◆先生、あんな http://nuinui358.dreamlog.jp/archives/cat_1308957.html そうです、「先生あのね」を文字ったんだ ...

9月です。カレンダーをちゃんとめくれましたよ。書道教室ではコンクール出展とは別に、独自で作品展をされているところが多いです。公文書写内でも随時成果発表会が行われています。今回は26教室合同の成果発表会、お世話になっている指導者の方が主催されているので、見に行 ...

「○(まる)を書いて」と言われたら、どこからスタートしますか?■How do you draw a circle? We analyzed 100,000 drawings to show how culture shapes our instincts https://qz.com/994486/the-way-you-draw-circles-says-a-lot-about-you/ Googleクロームで翻訳する ...

大阪では毎年8月に文紙MESSEというイベントがあります。「文具」ではなく「文紙」。今年は8日(火)9日(水)。http://www.bunshi-messe.com/itemcontest新製品コンテストに気になる商品がありました。トガリターン http://www.sonic-s.co.jp/pickup/6243 教室に置いている ...

マダムのお仕事資料を作成していたときのことです。 (出張パソコンサポートは、パソコンを使ったなんでも屋状態)原稿を読み上げてもらいながらタイピング、時々言い回しや用語の使い方をこちらの方がよくないですかと修正を入れていたんです。 へーさすが国語の先生(※書 ...

7月に入り小中学校は懇談や短縮授業、教室の混み合うピーク時間が分散して助かります。しかしそんなこと全く関係なく、いつも一番最後にやってくるのが中学生のレイちゃん。学習と添削が終わってからもすぐに家に帰ることなく、持参した学校の宿題をやったり、絵を描いたりし ...

くもん書写の指導者同士で情報共有することがあります。地域が違うと事情も違い、対策もそれぞれでとっても参考になる。先日は左利き学習者への指導が話題になりました。 左利きの割合は成人人口の8%から15%が左利きWikiによる。10人にひとりですね。わたしの教室にも何人か ...

書写教室に学習者として通っていたときと、指導者になったときとで男性の反応が変わりました。 指導者になったというと、男性陣は「子供の頃の、習字のイヤな思い出」を何度も語ってくれるんです。 先生にこんなセリフつきで×をつけられたとか、教室でのあれこれなど。 そん ...

↑このページのトップヘ