わたしの図書館

感想文、体験記を書くのが大好き。 ミクシの日記の一部を、お化粧直ししてこちらに転載中。 くもん書写、旅行記、靴、健康、おしゃれなど。

カテゴリ:本・文具

池井戸 潤といえば「半沢直樹」「空飛ぶタイヤ」。映像は観たことあれど小説を読んだことはありません。 だって間違いなくおもしろいでしょう… でも今回は、映像化されるとわかっていながらも読みました。ランニングシューズの話ですから! →ドラマ半沢直樹第一回の感想  ...

こちらの書籍を知ったきっかけは、 ■不機嫌がなぜいけないか。「ピカソは本当に偉いのか?」に書いてあった (篠田真貴子) https://note.mu/hoshinomaki/n/nd998e3cd1998 があまりにもよかったからです。 なんで不機嫌とピカソが関係あるんだろうと不思議に思いクリック。 ...

ほんっとおもしろかった。 ちゃんとお金をかけて調査分析しているテキストの読み応えといったら。 曖昧なWEBにころがっているテキストとは全然違います。 世代×性別×ブランドで切る! 第5版posted with ヨメレバマクロミル ブランドデータバンク 日経BP社 2017-03-25 Ama ...

タイトルが全てを語っています。先日もコンビニのバイトを募集しても日本人は応募してこず、外国人ばかりだというニュースがありました。http://www.mag2.com/p/news/252720有効求人倍率が上がっているのに、賃金が上がっているとか生活が楽になったという声はちっとも聞かな ...

金封シリーズその2です。その1は前回。これまで年賀状(ハガキ)の宛名について書いていますが、金封について書いてなかったなと思って。(ハガキの宛名はこちら)書写指導者を名乗っているもんだから、お祝儀袋が集まる場において「書いたの見ないでー!」なんてよく言われち ...

6月目前、ウェディングシーズンですかね。しかし振り返ってみるとわたしの結婚式等お呼ばれ月は、12月を除いてまんべんなくあります。全部晴天。 意外と6月に何度も出席したことってないです。 ほんとに6月が人気なんかな?と疑問に思いながらも、先日結婚式に参列するにあた ...

美容院に行くとカラーの間用意されている雑誌はだいたい決まっていて、 ・CLASSY. ・VOGUE JAPAN ・SAVVY とりあえずファッション系2種類と、あとはおいしいもの与えとけ的なものを感じる。ハズレはなかろうってね。 でも普段雑誌を購読しないので、座ってゆっくり読めるの ...

わたしが過去の遺物(特に書物)が後世に活かされることをやたら気にしてしまうのは、清水玲子の「ロボット考」がきっかけかも知れないです。清水玲子は繊細な絵とSFが特徴かな。 ストーリーは、肉体的にではなく精神的にわりと残酷。秘密―トップ・シークレット (1) (Jets c ...

地図が好きです。またもや地図ネタ。 なんで地図って楽しいんでしょうね。 地図のレイアウトされた文具にも心惹かれますが、使い勝手が難しいデザインや配色のことが多く、これまで購入することはなかったのです。しかしこのゼンリン「mati mati」シリーズは一目見て気に入り ...

地図が好きです。ブラタモリも見ています。観光地でも駅でも、周辺地図をまず探す。方向音痴なので地図がないと歩けません。技術の集積である地図。そこになにが隠されているのかを探っていく本がこちらで紹介されていて、すごく興味を持ったので購入しました。■なんでこん ...

↑このページのトップヘ