レビネタまとめです。

以下、「どろろ」「PSYCHO-PASS 3」「おっさんずラブ-in the sky-」「スター・ウォーズ/最後のジェダイ (2017)」についてしれっとネタバレ含みます。
めっちゃファンとか、ネタバレ読みたくない方は回避して下さい。





●神通力通じず


脚本家として小林靖子神に絶大な信頼を置いていましたが、「どろろ(2019年アニメ)」はだめでした。

そもそも原作が未完に近いので、難しかったんかな。
現代版キャラデザは好きだしどろろもかわいくて、あーこれは良いなと思っていたのに後半から失速に次ぐ失速で、眠い。
しかし振り返ってみると、あとに挙げる作品よりマシに思えます。
アマプラで旧作(1969年)も配信されています。
2018年版アニメ「BANANAFISH」も全然ダメだったから、現代版リメイクってファン欲目もあるし制作陣がある程度突き抜けないとしんどいと思います。

●鍋料理でも味つけはいるんやで


「PSYCHO-PASS 3」
よくもやってくれたな。ナンバリング作品とはとても言えない。
2019年秋放送に先駆けて、BSではシリーズ一期二期が再放送されました。
アマプラでシリーズ配信中。

一期はいま観ても面白く、「こういう未来ありそう」感満載です。
2012年放映当時のあのワクワク感が蘇る。
スタッフの、おもしろいもの作りたいというチャレンジ精神が見えます。

二期は即消し。いま観てもやっぱり面白くない。
映画のSS3作は本編の同人誌的扱いと思って観ましたが面白かったので、二期には目をつぶり三期を多少の期待を込めて毎週予約設定しました。

なんで一話1時間(実質46分)×8話にしたのか。
日中に再生しているというのに、毎回後半さしかかるころには寝落ちしていました。
ダラダラして 、これどうやっても最終回にまとまらんぞと思ってたら、案の定映画版へ。
映画版ありきで作るのなら、こんな眠たい本編にしちゃいかんだろう。
心の一句
設定とシチュエーションをぱらぱらっとお鍋に混ぜ込んで、ハイいっちょ上がりでおもしろいわけないです。視聴者舐めとんか。
制作者が特定キャラを可愛がるのは、なんのメリットもないので止めた方がいい。ましてやそれを発言するなんて以下同文。
詳しくは、アマプラの三期レビューをご覧下さい。→PSYCHO-PASS 3

●鍋料理第二弾


「おっさんずラブ-in the sky-」
第二話からやばい予感がして、一度視聴したら即消し。
その後は作業用BGM代わりに流し再生、音声のみで視聴を続けてどうにか最終回まで観ました。

今シリーズの春田の性格がサイコパスすぎて、モテる理由が全く不明状態で話が進み、一番鼻につくのがスタッフが思う
「こういうの好きでしょう!(ニヤニヤ)」
てんこ盛りで、馬鹿にしとんのかと。
ACCESSのフォーム画面で、
・キャラクター
・舞台
・シチュエーション
等々テキトーにチェック入れて仕上がった脚本ですかね?

前作は女性キャラも魅力的だったのに、今回女性キャラも全く存在感がなく、最終回に至るまで脇の男性もサイコパスでした。
春田は甘えん坊で片付く性格じゃないだろう。
どのキャラクターも性格付けがめちゃくちゃです。
統合性整合性もなく、「シチュエーションを演じるため」の性格になっていました。

それとこれは初回からずっと気になっていたんですが、色調おかしい。
ピーチエアラインがICカラーピンクのせいか、印刷用語でいうマゼンタ強すぎです。
同人誌の表紙かよっていうぐらい、唇がピンクピンクしてて、流行りのティントリップですか?
わたしのテレビがおかしいんかと思ったほど、ピンク。
他の番組はこんな事ないので、おっさんずラブ特有現象。

●長嶋監督の顔がちらつく


「スター・ウォーズ/最後のジェダイ (2017)」
映画なのにTVネタにしれっと混ぜたのは、わたしがTVで観たからです。
SWシリーズでいう「エピソード8」にあたる作品。
基本的にやってることはくり返し。
ジェダイは連綿と弟子の育成に失敗してます。
どこかで育成の流れを変えたらよかったんでないかと、毎度思う。
弟子の不祥事ばかりではないか。

結局、ジェダイマスターって長嶋監督なんだよなー。
優れたプレイヤー(能力者)が、優れた指導者ではない。

わたしはトリロジーの、いわゆる旧三部作も好きですが、新三部作も好きです。
いちおう劇場で観たぐらいだし。

続三部作は思い入れが全然なくとっ散らかった印象ばかりでおもしろいとは言いがたいけれど、ルークが死んだときはさすがに声を上げました。

クロマキー合成の技術進化は素直にすごいなと思いますが、
『この人たち、ずーっとグリーンバックの前で大変やな』
とよそ事ばかり浮かんでしまうから、映像がよければいいってもんじゃない。

続三部作からディズニーが買収して、なんだかんだ変わったんですね。
ディズニーが絡むと大抵ダメになります。
ディズニーに一銭も払う気はないので、「スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け(エピソード9)」もTV放映版を待ちます。
もうネタバレ見たので、心置きなく待てる。
アナキン三部作を見返そうかな。

「いだてん」最終回では4回泣きました。

----------
「マシュマロ」は、回答・返信なしのお気軽ツールです。
「マシュマロってなに?」という方→解説はこちら