12月のお茶会、終了しました。

わたし、12月の土日の梅田を侮っていました。
クリスマスはまだ先という認識でしたが、世間の方はそうじゃないようです。

今回もリピートさんと初めましてさんがお越しいただき、ありがとうございました。
靴がメインテーマの時、初めての方が皆さん仰有るのは、
「同じ悩みを持っている人がいた!」
です。

当ブログで一番ポストが多いのはあしくつネタですが、検索で一番読まれているのは、パーソナルカラーと骨格診断ネタです。
後者は更新数が減っているのに検索流入があるため、常にトップにいます。
世間のニーズとの乖離。

靴お茶会で感じること

①啓蒙がまだまだ足りない

寄せられる嘆きの声が身に染みる、業界の啓蒙は全然足りてないです。
「甘いもん食べて歯を磨かんかったら、虫歯になるで」
と同じくらい、
「合わない靴を履いてると、姿勢悪(わる)なるで」
「腰痛(いた)なるで」
がスルッと出るよう、定着してー!!
みんな健康にはお金出すんだから。

②外見が似ている

靴選びWSの時から感じていましが、お目にかかった方は、土台である骨(ノット骨格診断)から考えると当然かも知れませんが、外見が似ていらっしゃいます。
中には外見だけでなく雰囲気も似ていて、『あれ!?』と思うことも。
折れそうで折れない柳っぽさがある。

もしリアルでお仲間を探すのなら、外見の印象で判断できるかもしれないです。
※わたしの推測なので、参考程度に読み流して下さい
善法律寺 南天
善法律寺の南天、難を転ずる

お茶会やメッセージ、コメントを下さる方に、詳しいですね! と驚かれますが、実はそうではなく、ひとりで情報収集すると偏りが出るんです。
わたしの世界が広がったのは、勇気を出してイベントに参加して下さった方、思い切ってメッセージを下さった方、いつも読んで下さる方のおかげです。

『それ知らない、調べるー!』

っていうこと、多々あります。
匿名であっても、なにかしらアクションをいただけるとそれがきっかけで違う視点が見えてきます。

自分一人の世界って狭くて、都合のいいように解釈したくなるものなんですよ。
特にインターネットは。
作り手でもなく売り手でもない、買い手・生活者である立場だから言えることもあるし、だからこそ気に入らないという人もいます。

平成→令和の境目となった今年、特に流れが速くなったと感じ、総まとめと今後の予測含めたお茶会をしました。
お陰様でとても楽しかったです。
あっという間過ぎて、ほんまに90分? っていつも思う。
お越しいただいた皆様、読んで下さる皆様本当にありがとうございました!

12月は買い物まとめもUPしていきます。

----------
「マシュマロ」は、回答・返信なしのお気軽ツールです。
「マシュマロってなに?」という方→解説はこちら