ちゃん・ベビー用品販売で有名な、西松屋に行ってきました。

初めて入った西松屋なんですが、びっくりしました。
店内BGMが全くなし。
うっとうしいPOPもなく、なんて過ごしやすいの。

最初、それがわざとだとわかんなかったので、
『店内スピーカー故障中?』
と思ったほど、シーンとしてて無音。
途中で周りのお子さんのはなし声や泣き声がよく聞えることに気がつき、ああこれが狙いなのかと。

でも店内は全然うるさく感じないのです。
これは、うるさい環境だと声も大きくなり、ますますうるさくなるの法則だ。

教室でわたしの声が大きくなると、全体が大きくなるのと同じ。

改めて、イオンの店内が嫌いな理由はこれです。
POPもうるさくBGMもうるさく、よって集まっている客の声も全部うるさい。
うるさすぎて精神を解脱させないと、買い物に集中できない。
本当に不快で嫌い。
ということを、西松屋に行って思い知りました。

西松屋がいつもガラガラな理由
西松屋の戦略については、バズフィードの記事をご覧下さい。
本題に入ります。

大人用がダメなら子ども用があるじゃない


探し物のついでに、子ども靴とソックスコーナーを覗いたら収穫がありました。
サイズ19〜24cmがあります。

無印良品で大人用小さめサイズ(21〜23cm)を買ったことあるんです。
いまはネット限定ですが、以前はしれっと店頭に並んでいました。
わくわくして足入れしたところ、かかとはよくても足長ギチギチでダメだったんです。
なまじちゃんと作っているだけに……

だったら、子ども用ならかかと小さめ、しかもつま先補強やパイルが入っていて、わたしの理想に叶うんじゃない!?
アンクル丈とクルー丈があります。
店頭で見たのはクルー丈でした↓。
しかし、どうしたって白が履けない……
グレーはギリギリウォーキング用に履けても、白が……
教室の子にあげようかと思ったけど、不審者過ぎる。
子どももおらんのに、子どもソックス(白)をあげるって。
リブ無地はネイビー三足22-24cmがあります。なんで黒の三足がないんだろう。
店頭になかったから、春先に増えるかな。

子どもソックスってめっちゃきらびやかですね。
一見無地でも必ずワンポイントが入っています。
そういえば教室でもみんな賑やかなソックス履いていて、聞くと学校から帰ると履きかえているそうで、オシャレやな…

西松屋ソックスは購入に至らなかったですが、いいヒントをもらいました。
靴以上に重要な靴下選び、ハンティングに終わりなし。
ところでこれ、かわいい。
エイサイハラマスコイをチョイスするとは、企画者に座布団一枚。


■現在受付中のメニュー■
軍師のお茶会~令和の陣~ 
メインテーマ「令和時代の靴選び~レディース編」
インナーネタ、骨格診断や服選びネタも○です。

11/24:お申し込みいただいた方にはすべて返信済みです。

12/7(土)
13時から 残席3名
12/8(日)13時から 残席1名


----------
「マシュマロ」は、回答・返信なしのお気軽ツールです。
「マシュマロってなに?」という方→解説はこちら