ランド名称分かりづらい。

オンワードグループにオーダーメイドブランド「KASHIYAMA The Smart Tailor」があって、そこから派生したのがレディースのパターンオーダーサービス「オーダーメイドウィメンズシューズ」です。
たぶん「KASHIYAMA オーダーメイドウィメンズシューズ」が正式名称でしょう。


何度でも言いますが、木型から制作するフルオーダーではなく、パターンオーダーです。
カスタムシューズです。
3D計測のないキビラ、もしくはパンプスメソッド研究所「i/288」です。


過去ログのキビラ

そしてパンプスメソッド研究所「i/288」

11/8(金)にサービス開始で、今のところ大阪と東京の直営でのみ受付中。
もともとお茶会でこの手のカスタムシューズサービスはネタにするつもりだったのですが、ちょうどルクアイーレでポップアップストア(11/13~19)があり、サンプルシューズを試着できました。
写真撮影許可済みです。

●サンプルシューズびっしり

KASHIYAMA
まず奇異に映ったのはこれ。
サンプルシューズのかかとに、足長、足囲、ヒール高がビシッとプリントされています。
KASHIYAMA
アップにしたら伝わるかな

よく見たらWEBにも載っているんです。
「POINT 01 すべての脚に、選ぶ自由を。 ニーズに応えた30サイズ展開」ってとこ。
イメージとしてかかとにサイズ明記してるのかと思いきや、マジでプリントしているとは。
これまでのカスタムシューズのサンプルで見たことがないです。

・足長 21.5~26.0cm
・足囲 S/M/L
・ヒール高 3.5、5.5、7.5cm

30サイズ×ヒール高3種=90足
会場はルクアイーレ9階の梅田 蔦屋書店でした。
靴売り場でもないので、バックヤードがすごいことになったやろな……と思いました。

※大阪と東京店のサンプルシューズ数は不明です

●お茶会に持参します


そもそもサービス開始のプレス、そしてWEBサイトに目を通したときから、疑問点がいくつもあったんです。
実際に足入れし、スタッフの方とやりとりをして、だいたい腑に落ちました。 
それと、配布されていたパンフレットです。
KASHIYAMA
ここに載っている情報が、現在WEBサイトには大半載っていません。
「オンラインショップは今後公開予定」
とあることだし、近々掲載されると思います。
KASHIYAMA
左はかかとにサイズプリントされたサンプルシューズ、右は別モデルのシューズです。
違い、わかりますか?

というわけで、ワークマンの靴下よりもKASHIYAMAのパンフレットの方が楽しいだろうから、お茶会に持参します。
本家WEBにまだ掲載されていないのをここに書くのもアレなので、お茶会でパンフを使いながら説明しますね。

・ショップに行く前に気になったのは、なんだったのか
・この手のサービスで、どこを注目するか
などなど

お楽しみに(^-^)


■現在受付中のメニュー■
軍師のお茶会~令和の陣~ 
メインテーマ「令和時代の靴選び~レディース編」
インナーネタ、骨格診断や服選びネタも○です。

12/7(土)
13時から 残席3名
12/8(日)13時から 残席1名


----------
「マシュマロ」は、回答・返信なしのお気軽ツールです。
「マシュマロってなに?」という方→解説はこちら