ークマン、流行ってるんですね。

季節の変わり目にアウター代わりになるモノが欲しいと思って、ワークマンのサイトをちょいちょいチェックしていました。

そんな矢先、新聞のチラシに入ったんです。
「ワークマンとワークマンプラスの品は、100%同じです!!」
とデカデカ書かれていたので、ふーん、じゃあ行ってみるかと。
最寄りの店を調べたところ、往復で20キロ以内。
大阪人、20キロ以内ならチャリで行ける。

●レインウェアもウィンドブレーカーも持っていない


スマホを持たないわたしは行ったことがない場所だと、予め頭の中に地図と信号名称などを叩き込んで出かけます。
ワークマンは基本的にロードサイドの展開なので、迷いません。

店内はGU方式だと感じます。
ずらっと在庫列挙のみちみち倉庫型。
人一人すれ違うのが精一杯。
お店によったら「試着は店員まで」と注意書きがあります。


レディースレインジャケット STRETCH Perfect| ワークマン レディース レインウェア


探しているのはレインウェア、ないしウィンドブレーカーですが、ラグランスリーブばっかし。
わかるんです、ラグランの方が動きやすいのは。
しかし、身頃など全体的にサイズ感はダバダバ。
サイズもレディースでMからスタートしているものが多く、どれを羽織ってもダバダバです。
大きめサイズはやたら豊富。

たしかに価格は2900円ばかりでえらくお手頃な分、ベーシックな黒ですら、黒じゃない。
墨色? 
素材のせいか、「ブラック」と書かれていても、真っ黒じゃないです。

・ペラペラガサガサの素材感
・ダバダバのサイズで動きにくい

レインウェアなんだからこだわりなんて出さなくていいのに、どうしても気になってダメでした。
ワークマンを褒めちぎっている記事の写真の撮り方とか、めっちゃ細工してるよね。
シューズだってそう。
ニトリと同じく、「値段なり」と感じました。

●代わりに買ったソックスが思わぬことに

でもワークマンでの試着体験で、化繊の羽織ものってなんて暖かいんだろうと感心しました。
試着して鏡見て、ハアとため息ついて脱ぐときにヒヤッとします。
こんなペラモノで風も吹いていない屋内なのに、大したもんだわ。
ウォーキング用に是非とも一枚ほしい。
(とこだわりだすと、ますますワークマンで選べなくなった)

あと、撥水性、耐水性、防水性が数字で表記されているのがとても興味深い。
なんてわかりやすいのだ。

無印、ゼビオ、なんとかスポーツだのユニクロGUだのぐるぐる探し回り、最終的には好日山荘でセールになっていた登山用のウィンドブレーカー(撥水機能付)を購入しました。
さっそくウォーキングで活躍していて、大満足。

その代わりといっちゃなんですが、ワークマンではソックスを買ったんです。
ワークマン
先丸と五本指。

これがですね、衝撃のソックスでした。
なお、ワークマンの折り込みチラシはその後入らなくなりました。幻やったんかな。


■現在受付中のメニュー■
軍師のお茶会~令和の陣~ 
メインテーマ「令和時代の靴選び~レディース編」
インナーネタ、骨格診断や服選びネタも○です。

11/17:お申し込みいただいた方にはすべて返信済みです。

12/7(土)、12/8(日)13時から



----------
「マシュマロ」は、回答・返信なしのお気軽ツールです。
「マシュマロってなに?」という方→解説はこちら