ソコン版、スマホ版どちらでも表示されるリッチリンク機能を実装しました。

7月にライブドアブログ運営より告知されたこの機能、いわゆる「ブログカード」の方が馴染みあるかも知れないです。
テキストリンク
通常のテキストリンクに対してリッチリンクは、はてなブログでよく使われている見出し画像のくっついたリンクのことです。
リッチリンク
リンク先の見出し画像とタイトル、概要、URL(ドメイン)が表示されたパネル。
これがリッチリンク。

文字数や色など、こちらでは全くいじることができません。
ですがプラグインもいらずサクッと作れるから、閲覧者の負担がありません。
対応していないサイトはそもそも作成ができなかったり、見出し画像のないサイトも不細工なことになるので、テキストリンクの方がいいケースもあります。
リンク二種類
ガーデンズはロゴを見出し画像にしている。

下段WWDの記事も見出し画像が設定されています。
テキストリンクをなぜ残しているのかというと、機能実装されたときエラーで表示されなくなったんです。
すぐに解消しましたが、単純なテキストリンクはバックアップになるのと、リンク先タイトルとURLが全部表示されているのって、なんか安心しません?

WEBサイトから記事が下ろされてもURLが分かると、インターネットアーカイブの「Wayback Machine」
でヒットすれば、アーカイブを読むことができます。
そんなわけで一部は並行表記にしています。

ちょこちょこメンテしてみて、続きものはリッチリンクの方が「それっぽく」なるなと思いました。

前回の実装機能お知らせも8月ですね。

お盆過ぎにレッグウォーマー出したって書いてる!

----------
「マシュマロ」は、回答・返信なしのお気軽ツールです。
「マシュマロってなに?」という方→解説はこちら