のまとめ衣料編です。

2018AW、これまで禁じていたユニクロのメリノウールニットに手を出しました。
手を出したのは二種類、それぞれ二枚ずつです。

その①エクストラファインメリノVネックセーター(長袖)

【商品番号408716】
メリノニットは毎年出るので、WEBにあるものが最新とは限りません。
商品番号はタグの
商品番号
この部分、6桁の数字です。ニットの左裾に同じものがあります。

結果:二度と買わない

通常着用にて摩擦等ですぐに毛羽立ち、そして洗濯で風合いは一気に落ちました。
乾いたとき、「あんた誰や?」と思うほど別人の見窄らしい様相に、洗濯失敗したかと思った。
が、後述のリブタートル、その他手持ちのニットはそんなことないので、このニットの個性と判断します。

また色違いで購入した未洗濯のもう一枚と比べても、とても「洗えるニット」といえるレベルと思えない。
もうURLはないですが、レビューに洗濯で風合いが悪くなったと言及している方がいました。
まさにあの通り。

こんなこともあろうかと定価ではなく、特別価格の1290円+税で購入しています。
全く洗濯せず、ワンシーズン使い切りと割り切って買うならいいかも。
なお今年のウールは原毛が値上がりしています。
今年の秋冬、ウールとダウンは格安で買えるラストチャンスかもよ : わたしの図書館
同じ価格で質が良くなるとは思えない。

その②エクストラファインメリノ リブタートルネックセーター(長袖)

【商品番号408716】
ユニクロサイトから姿を消しちゃってて、写真残してなかったのでこちらの比較サイトを参考に。


洗濯して濡れた状態を見たとき、やばー!! 絶対ダメになったと思ったのに、乾いてみると新品と比べて遜色なかったです。
※同じものを二枚購入、新品をずっと置いていました。アホでしょ

並べて見せて母に「どっちが新品だと思う?」と聞くと、見た目ではなくて、触ってみて「こっちが新品」とバレました。
ふわっとした風合いと手触りは新品のほうが良いけれど、見た目はメリノVほど劣化しなかったです。
全体リブなので、裾が切りっぱなし的シルエットなのもよかったんでしょう。

●サヨナラメリノ


イネスのカシミアニットは未だ愛用しています。
今回エクストラファインメリノのニットを二種類着用してみて、全然暖かくなくて驚きました。
ヒートテックをインナーにすること前提なんですかね。
「ウールニットは暖かい」という昭和の価値観かつ手持ちのウールニットはもっと地厚で暖かいもんだから、何度も裏切られた。

そもそも薄手だし、ジャケットのインナー用途とか、真冬には着るものじゃないってことでしょう。
ニットと思わず、ちょっと厚めのカットソー感覚でないとダメね。
重ね着あんまり好きじゃないので、ユニクロのエクストラファインメリノシリーズにはもう手を出さないかな。

Vネックニットを着ていたとき、知り合いに「それすごいいいねー!」と褒められ、ユニクロだっせと公開したところ、真似していい?
ほんとに同じものを買われてニコニコされていたんですが、すまない……洗濯してきっと後悔していると思う……

----------
「マシュマロ」は、回答・返信なしのお気軽ツールです。
「マシュマロってなに?」という方→解説はこちら