リスマスプレゼントは何歳までもらえるのでしょう。
11月の末になると、教室ではクリスマスネタが頻出でした。

ユナちゃん(小3)が
「あーまだクリスマスプレゼント、決まってない~」
おや、早く決めないと締め切りが来ちゃうわよ。
「もうほしいものないしな~。お父さんに、サンタさんに教える時間なくなるっていわれてるねん」
そらそうよ、サンタだって他の子にもプレゼントあげるからめっちゃ準備しなあかんねんで。
早く決めた方が確実やで。

プレゼントもらえるの小学校までやろ。
「えー!! 高校までもらうよ!!」
えー!! マジで!?
なかよしのリノちゃんも参戦して、
「リノ、中学までは欲しいな~」
中学まで!? 
それも結構なロングスパンかと思ったけれど、ご家庭によってサンタ期限(?)がありそうなので黙っておきました。
クリスマス
さて12月。
プレゼントが決まらないと言っていたユナちゃん、その後です。
「ちゃうねん、もう欲しいものはないねん。プレゼントがもらえるっていうのが楽しいねん」
モノより体験ね、インバウンドみたいなこと言ってるな。
モノは十分にある、いまどきの子って感じです。

じゃあ、プレゼント下さいだけでいいじゃん。
するとリノちゃんが、
「あかんー! 嫌いなもんとか変なもんもらったらいややもん!!」
……サンタさんは、ちゃんとリノちゃんに合ったものをくれると思いますよ。

年明け、なにをもらったのか教えてもらうのが密かな楽しみです。
メリークリスマス。


■満席になりました!■
1月17日(木) 『ブロガーが見た靴・足業界の不思議』

あしラブサロンにゲスト登壇します。
ブログに書いていないことを話す予定。
詳細はこちらをご覧下さい。

→【満席になりました】ありがとうございます!