ローゼットの整理をしていたら、トレンチコートのライナーが見あたらなくて引っかき回しました。
隅っこから出てきたのですが、つまり今季ライナーを着ける間もなく冬が来たってことです。
今年は夏の猛暑もあり、ただでさえ暑い大阪、合服アイテムをほとんど活用できていません。
サイズやトレンドの問題ではなく、気温の影響で着れない服があっても簡単に処分できないです。
しかしながら年々気温が上がっているのを実感しているため、今年着なかった服を来年また着るとは思えない……

冬といえばユニクロの独壇場。
冬物が売れなかった11月、ユニクロのチラシもダウン、カシミアニット、ヒートテックなど冬物がバカスカ特別価格という名のセール状態。
目えつけていたボアスウェットパンツが買い時になりましたよ。(12/13まで)

冬のルームパンツは、ユニクロメンズのあったかパンツを延々買い回しています。
シャカシャカいわないのが欲しいのと、レディースは丈が物足りんのだ。
メンズ ボアスウェットパンツ(丈標準70~76cm)
ルーム用かつ、病院とか図書館とかその辺用です。
レディース ボアスウェットパンツ(丈標準69~70cm)
レディースは股下69cm

もう一つ、ボアが全然違います。
レディースはぺたっとしたフリースみたいなボアに対して、メンズは立ち上がったエアリーたっぷりのボア。(果たして何年持つか)
暖かいのは当然後者。
シルエットがスッキリしているのはレディースなので、ご近所にスタイリッシュに見られたいならレディース、そんなことよりとにかくぬくみや、ぬくみの場合はメンズ。

わたしもそりゃスタイリッシュに見られたいですが、丈が足りないからメンズ一択。
冬、家の中でまでクロップドで過ごす趣味はない。

ボアスウェットパンツ
購入したのはメンズ標準丈のM、股下74cm。Lはさすがにお尻周りがだばだばすぎてパス。
それでも身長170cmのわたしには、座ったときにあと5cm欲しいところ。
結局レッグウォーマーで足首カバーしています。

があるんです。
ボアスウェットパンツ
ロット数が少ないのでしょう、気がついたときには大半売り切れ。
大型店舗に置いてくれたらいいのに。
※レディースにも丈長めはありますが、メンズ標準に及びません

●気になる注意書き


試着室では暑いほどだったボア、家で穿くとさほどぬくさを感じない……
しかし、脱いでみると寒い! 前のルーム用パンツに穿きかえたら、ぬくくない!
てことはやはりぬくいんだな。疑ってすまん。

あと、前のパンツは表面がツルッとした化繊だったのがスウェットになったため、表面にホコリや髪の毛が付いて目立つという難点が。
穿いて出かけるときは注意しないと。

不思議なのは前立てステッチです。
ボアスウェットパンツ
別にファスナーもないし開きやしません。
トイレに行くときはずるっと下ろさないといけないのに、お飾りのステッチがあります。
しかもステッチの裏側にはボアがない。
わざわざ前立て部分に布地をつけてあるんです。
ボアスウェットパンツ
意味がわかんない、どうして? 男のプライド?
お店側でメンズとレディースを一目で区別するためですか?(→解明しました!

ところでこの部分、グレーじゃなくて赤のブロック体で表記してもいい重要事項。
「この商品には樹脂を使用しています。(2018年製造)
・樹脂加工品は、時間の経過と共に、空気中の湿気や紫外線、熱や汚れなどにより、約3年で劣化(剥離・べたつき)します。
・空気中の水分により劣化しますので、新品のまま収納していても劣化を抑える事は出来ません。」
加水分解の注意書きがあります。シームレスダウンやブロックテック製品の注意書きと同じ。
しかし、このスウェットパンツのどこに樹脂を使っているのかがさっぱり分からないのです。
レディースのボアスウェットには注意書きがありません。違いは前立てぐらい。
3年後、忘れたころに股間がベタベタしてくるのかしら。
その時はネタにします。


■現在受付中のイベント■
1月17日(木) 『ブロガーが見た靴・足業界の不思議』

あしラブサロンにゲスト登壇します。
ブログに書いていないことを話す予定。
詳細はこちらをご覧下さい。