ラちゃんのペンケースにお餅がくっついてて、これいいね~ぷにぷにして気持ちいいじゃんと揉んでいたら、
「ガチャガチャでとった! でもこれはハズレやねん」
お目当てのじゃなかった模様。

「いまのガチャガチャめっちゃ高くて、300円とか500円とかするねん!」
「100円のがあったーって行ってみたら、めっちゃしょうもないのが入ってるねん」
いまどきのガチャは、大人向けのものの方が多くなってるからなあ。

ミオちゃんは、自分はあれが好きだのこれが好きだの列挙し始めて、
「先生、ガチャガチャなにが好きやった?」
「興味なかったよ」
「「えっ!?」」

「あっ先生がこどものときにはガチャガチャなかった!?」
昭和時代舐めんなオラー(笑) ちゃんとありました。
わたしはりぼんなかよしちゃおに少コミ、そんでジャンプが大好きなマンガ少女だったので、ガチャガチャにはほんとに興味がなかったのよ。
「じゃあ、いまみたいに女の子向けのガチャガチャがなかった??」
 

キン消し(キンケシ) 超人 スニゲーター【中古】

ちっちゃくても自立

確かにガチャガチャと聞いてキン消しが浮かぶから、女の子向けの思い出はないかな。
駄菓子屋のしょうもないくじ引きとかの方がメインだった気がする。 

■70~80年代の懐かしいガチャガチャの世界
http://www.asahi.com/and_M/gallery/20141031_gacha/
■80年代の懐かしいもの(おもちゃ)Part III
http://80s-japanese-nostalgia.blog.jp/archives/22320091.html

ほんとしょうもない。
大人になっても、フェリシモのデザイン指定ができない「フェリシモ定期便〈コレクション〉」ですらいやです。
ほしいものが必ず手に入るのではない、ギャンブル性のあるくじやガチャガチャにお金を出すということがありえない。だったら確実に手に入るマンガ買うわ。

「世の中にはな、自分が大好きなものでも別に興味を持たないひともおるってことやで」
「あ、それわかるー!」
ええこっちゃ。
他人の趣向を理解する必要はないです、そういう人がおるんやな程度でいい。


FGOの土方さんを巡るガチャで、すごいサクセスを掴んだカレー沢さん。
めっちゃ面白いけど、絶対マネしません。