々教材を持ち帰るのに袋ちょーだいと言われることがあるので、コンビニやスーパーの袋だけでなく、マチのない手提げタイプの袋、紙袋も教室に用意しています。

袋を整理していたとき、ユナちゃんが
「先生、袋がいっぱいある」
「うん、なんか入れて持って帰るときとかゴミ捨てるときのやから、欲しいのがあれば持って帰っていいで」
「えー! いいのー!」
あら、そんなに喜ぶなんて。
「ディズニーの袋もあるやろ。欲しかったら持っていっていいよ」
「ディズニーはいらん」
おや、こどもはみんなディズニー好きと思っていたのに??

リコちゃんも
「ディズニー嫌い。かわいくないもん。特にプリンセスはめっちゃ変な顔!! 髪の毛もポコポコで変やもん!」
アリエル、キモいよねーと言い合っている。

リトル・マーメイド スペシャル・エディション [DVD]

リトルマーメイドのヒロインです。

ディズニーのキャラデザの気持ち悪さが、子どもにも認識されているとは。
「ユナ、プリキュアも嫌い。リコちゃんプリキュア見たことある?」
「ない。あんな早く起きられへん」
「幼稚園のときに友達がプリキュアおもしろいでって言うから、お父さんに起こしてもらってみてんけどな、全然おもしろくなかった」
「かわいくないし、きゃーとか言って変やった」
アニメの様式が全くダメという子もいるんだなあ。
2人のやりとりはなかなか新鮮です。

キラキラ☆プリキュアアラモード オフィシャルコンプリートブック

まぶしい!

「この袋もかわいい。先生、これなに屋さん?」
二人がいうかわいい袋は、カルディといかりスーパー。
カルディ
https://www.kaldi.co.jp/
カルディは輸入食料品店といっても通じないので、
「ちょっと変わったおいしいもの売ってるおしゃれスーパー」
と言っときました。
いずれも一色刷でロゴが配置されているデザインですが、他の袋よりも価格帯はア・リトル高級ライン。
子どもの素直な感覚と、デザインの力を思い知ります。
 
いかりスーパー
https://www.ikarisuper.com/

いかりスーパーはロゴのローマ字が読めるので、
「ikari……いかり……わかった!! 店員さんが怒りまくってるスーパーや!!」
そんなアホな(笑)
むしろその辺のスーパーよりも丁寧な接客がウリでんがな。
「いらっしゃいませ~って入っても、みんな怒りまくってるねん」
と、すでにきゃっきゃしてお店屋さんごっこが始まりそう。
おもろいなそのスーパー。お客さんがめっちゃ恐縮して買い物するのね。

どちらのデザインも、かわいいというよりかっこいいだと思います。
TWICE (トゥワイス、트와이스)もかっこいいから好きーって言ってるし。
ディズニー嫌いでもプリキュア嫌いでもいいのよ。自分の感性大事にしてね。