末は館内で合同のお楽しみ会をしています。
各教室や団体のお子さんを集めて、わーっと食事したりプレゼント抽選会をしたり。
入会している団体が違えど同じ小学校や中学から来ているので、いろんな繋がりが見えて楽しい。

わたしはプレゼントとお菓子を担当していて、ギリギリまで安いところをチェックし奔走しました。
スーパーは一番高いので立ち寄りもせず、狩り場はドラッグストアとドンキなどディスカウントショップがメインです。
ポテトチップス
最後のご希望はポテトチップス。
ポテチってかさばるわりに中身が少ないから、チップスターとかの方がいいんだけどな、とまるしげにいくと、チップスターの扱いはなし。

ヤマザキビスケット チップスター Sうすしお味 50g


ドラッグストアでチップスターをチェックしたら、あらやだこっちの方が袋物より高い。
考えてみればチップスターサイズにカットする手間が掛かるので、高くなるんですね。
スナック菓子なんて年に数回の遠足でしか買わないから、適正価格とか全くわかりません。
いくつかチェックしてみて、袋のスナック菓子は10g10円基準だと判断しました。

ドラッグストア系とドンキ、どっちが安いか。
結論から申します。
やはりドンキは安くなかった。
梅田にドンキができたときから度々チェックしていますが、あそこ全然安くない。
リピートしている特定アイテムの価格チェックをすると、ドラッグストアの方が断然安いです。
わたしの中でドンキとマツキヨは
【品揃えはよいが高い】
というレッテルが固定しています。

カルビー ポテトチップス ビッグバッグ うすしお味(170g)


ドラッグストアだとカルビーの170g入り大袋が178円(税込み)。
対してドンキは198円+税。
ダイコクだと100均コーナーにて200円です。
まあ100均の方が割高なのは当然ですが、ドンキには320g598円+税という馬鹿でかいパーティーチップス(もちろん謎のブランド)など、実に派手でインパクトのある一見お徳用な大袋がたくさんありました。
が、320gだよ。
ドラッグストアで170gを2袋買う方が安いがな。

ドンキは店内の見せ方とかプライス表示が上手いんだな。
思わずパーティーパックの方がお得な気がして、手に取りたくなりましたから。
こういう機会でもないと普段足を踏み入れない売り場なので、面白かったです。
来年に備えて、書写教室ネタのカテゴリに記録しておきます。

自分が子供の時、地区のクリスマス会になーんにも考えず参加していたのですが、大人達はこんなことやっていたんですねえ……
先生は後片付けと大掃除までやってから、メリークリスマス。