Eテレでやってた「Rの法則」冬本番!目指せ“ぽかぽか美人”を観ました。
http://www.nhk.or.jp/rhousoku/useful-information/15040.html
動画がなくても公式サイトのまとめがよく出来ています。

10代が気になる話題をテーマにした番組で、レコーダーの足靴検索で引っかかったのでした。
サイトにもちらっと紹介されていますが、驚いたのは重ね着です。
再現Vでは制服の下が

・キャミソール
・長袖の肌着x2
・長袖TシャツX2
・カーディガンX2
・靴下X2

はあ!? 
こんな格好でエアコンの効いた電車や屋内だと暑くて汗かくじゃないですか。その汗で逆に冷えるっちゅうねん。
正しい衣服の着用方はサイトで解説されています。
着膨れ

機能性インナーがこれほど発達しても、正しく着用できていなければ意味がないのに。
そもそも気温はわたしが10代のころよりも上がっているはずが、高校のときでもこんな厚着してる子いなかったですよ。

わたしの高校時の冬スタイルは、
・長袖インナー
・制服シャツ(ネクタイ締める)
・制服ベスト(真冬はウールの長袖カーディガン)

そして制服のジャケット、靴下は普通に一組だけ、以上。
学校にはもちろんエアコンはなく、昔ながらのでかいストーブ一台のみ。周辺しかぬくくない。

【送料無料】山忠の足首レッグウォーマー

夜寝るときにレッグウォーマーはここでもオススメされていました。
さあみんな、レッグウォーマー教に入ろう。
「Rの法則」はコマーシャルも入らないし、民放バラエティの健康番組よりよほど密度の濃い内容でしたよ。
番組内で紹介されている「爪もみ」なんですが、会議中眠くなったらやっていました、懐かしい。

--------------------------------------
わたし、上半身はそんなに冷えを感じません。
だから冬でもVネックです。
友達には「寒くて耐えられへん!」と寒々しげな目で見られるんですが、タートルネック着ちゃうと暑いんですよ。
外ではよくても暑くなったら脱げないから、タートルネックは降雪時などよほど寒い日だけしか着れないんです。
OLのときはハイネックもタートルネックも複数持っていましたが全部処分し、手持ちはイネスのカシミアタートルのみ。

でも手や足裏に汗をかくんですよ、これ冷えのぼせっていうんですね。
http://www.pip-club.com/enjoy/hienobose/index.html
クマはできたことないが、たしかに温泉にはゆっくり入れない。
気温を読み誤ってあったかインナーが原因で汗をかき、風邪ひくこともあります。
レッグウォーマー教でどれくらい変化が出るのか、観測してみます。