起きたらパジャマの裾が膝上まで上がり、膝下全開になっています。
既製サイズのパジャマだと裾が足りないし、その状態でゴムを通すと足首丸出しになります。どっちにしろつんつるてん。
『さむ……』と布団の中でごそごそ裾を下げようとして足を攣るのが、秋口の恒例イベントでした。

かれこれ一年前からレッグウォーマーをちょいちょい使うようになり、寝るときも着けてみると、パジャマが膝上に上がっても膝下がガードされるので、朝起きたとき寒くなーい!
しかしお古のテキトーウォーマーを使っていたら、とうとうだるだるになってずり下がるようになったため、新調することにしました。

コポ(関西人おなじみの靴下専門店)に行ってみると、JKがスカート着用時につけるようなボリュームウォーマーしかなく、いやいやルーズソックスみたいなのではなくて…… 

【送料無料】山忠の足首レッグウォーマーシルク 遠赤外線

こういう内側がシルクタイプのものが欲しいんだよ~
たんに肌当たりが良さそうというイメージなので、外側は化繊でもいい。

そしたらおばちゃん向け下着屋さんの一角にどーんと売られていたのが、まさにこれー! というレッグウォーマーだったんです。
お値段は足首サイズが199円、ロング(といっても28センチ)が299円。
税抜き価格にしてもめっちゃ安い。
段ボールにドカンと4色ほど展開していて、大阪の業者が作ったらしい。
いちおうシルク入りだとあるし、人に見せるためのものでもないので買ってみました。
レッグウォーマー
内側がシルク。100%ではないと思うんですが。

新品だけあってずり下がる気配もなく、ほどよい締まりで朝までちゃんと膝下に巻き付いています。
パジャマの裾が膝上まで上がっても、へっちゃら!! 
おかげで今季は咽喉頭炎になることもなく、耳鼻科いらずです。
感激したもんだから、会う人会う人にレッグウォーマーのよさを語っていたんです。
そしたら先輩がまさに上記リンクの
「山忠のレッグウォーマー、愛用してますよ!」
あれそんな有名なメーカーだったんだ。

温むすび レッグウォーマーシルク遠赤外線 新潟県自社工場製

足首タイプはカラバリがかわいい。

299円のは一年中売ってないだろうから、山忠をブックマークしておきます。
関連して、次は重ね着ネタ。