印がダメ、ユニクロもダメ、タカシマヤのニットもダメ。
そんなタイミングで届きましたよ、ファミセのご案内です。
オンワード樫山のファミリーセール、冬物は2015年12月に行っています。(過去ログ
読み返してみると今年とはスケジュールが違いますね。
11月のスケジュールは16、18、19、23、25、26日、要するに木土日でした。

【わざわざ出向いて買うのは、ユニクロにはないもの】でなければ意味がない。
もう買い物の基準がマジでユニクロ。
だからファミセに行く前はブランド串刺し検索をして、イケそうなニットの品番と価格をメモしていざ出陣。

●冬物セールはほこりっぽい


会場で探したところ、目えつけていた3点のうちいっこだけ無かった。
今季アイテムが全て出るわけじゃないんだね。そりゃそうか。
あと、カラバリやサイズも全て揃っていません。生産枚数の違いか。
 
目えつけていたものと現地で気になるものはどんどんピックアップします。
しかし春夏と違いウール製品ってかさばる上にだんだん重たくなってきて、あかん、一旦試着。
二度にわけて試着をくりかえし、合計12点を試しました。 あ~楽しかった。

会場は暖房が入っているし、ほこりっぽい!
夏と違って織物が増えるせいか、乾燥とほこりっぽさで喉がいがらっぽくなりました。
お昼も食べず休憩せずで、2時間半のあいだ情報に埋もれたため、帰宅したらぐったり。
※館内にはちゃんと休憩所や食堂もありますよ
さて戦利品のニットでおもしろいことがありました。
以下画像は公式通販サイトからです。


●ブランドまたぎでわかること


WEBでのチェックから本命だったのが、Compact Full Needle ニット
店頭でもファミセでもこんな名称くっつけて売られていませんから。
ICB
これはもう着やせ効果抜群ですよ。
フロントとバックのツートーン、そして襟、袖、裾がフラットな切りっぱなしデザイン。
骨格診断とか知らない方に、
「すごくきれい~! Vラインの形とかシュッとしててお似合いやし、切りっぱなしがいい!」
と言われました。よく見てるな。

ウール100%でメリヤス編みのように目がみっしり詰まり、地厚です。
地厚の重みもあって肉を拾わない。
謎の光沢感といい、さすが¥18,360 (税込)。
もちろん定価で買ってないです。

ICBのニットはサイドに切り込みが入っていないけれど、そっくりなニットがBEIGE,(ベイジ,) にもありこちらはサイドに切り込みあり。
BEIGE,(ベイジ,)
ICBニットと同じくバックの裾がスワローテイルになっているので、あ、これ同じパターン使っているんだと気がつき、試着してみました。
こちらはカシミアで薄手です。インナーに着ていた黒のキャミが透けてしまった。
おまけにサイドの切り込みが太股の太い部分にさしかかるため、着やせ効果どころじゃない!!
BEIGE,(ベイジ,)
痩せてるモデルさんでもこれよ、わたしが着たらよりぱっつんしていたたまれなかった。
さすがのカシミア、軽いのに暑いぐらいでした。

そしておもしろいことがあったんです。
この日穿いていたのはライトグレーのパンツなのですが、BEIGE,(ベイジ,) ニットを着ると色が変わったのです。
袖部分のグレーの影響でイエローグレーになってしまった。
もともとそういう色だったのにこれまで気がつかなかっただけなんですけど、ブルーグレーがトップに来たことで初めてイエローグレーだったとわかったんですよ。

よくグレーの区別つかないとき店内にある他のグレーと合せて見ろというアドバイスがありますが、そのブランド内で色のトーンを揃えていたら結局区別つかないんじゃないかと思いました。

●なんでいま!!


おまけで11月のファミセでは見かけなかった、トレンチダウンコート
ICB
ICBの店頭で見てたまげました。
2015年にわたしが買ったトレンチダウンより断然今年の方が好みだし、しかもライトグレー!!
この色なら春先まで着れるじゃんか!! あー!!
(そもそも2015年に行った目的は、白いダウンを探してだったんです)
定番といえどちゃんと年々改良されていて、すごいわ。
12月のファミリーセールは16・17日。

戦利品は着倒しまくり、古いものは処分して入れ替えました。
冬物の買い物は終了です。