29日放映の直虎 第43回「恩賞の彼方に」にて、サボンが出てきました。石けんですね。
サイトには画像がなくて残念。あの時代どうやってつくったのかな。

わたしが使ったのはこっち、イスラエルのボディケアブランドSABON(サボン)のボディスクラブです。
https://www.sabon.co.jp/products/scrubs/body_scrub.html
600gで\5,500もする。
うめはんと阪神百貨店に直営店がある高級品ですが、ダイコクドラッグで見たとき驚きました。これは正規品ではなく並行輸入品なんですよ。
ダイコクって店舗によってWELEDAやガミラシークレットの石けんを扱っていて、あれらもおそらく並行輸入品。

サボン SABON ボディ スクラブ ラベンダーアップル 600g 【odr】

楽天の↑リンクももちろん正規品ではない。

『おお、これは若い娘さんがデートの前日に体のお手入れをするアレではないか』
といやらしい覚え方をしているわたし。
3480+税の3,758円で売られていて、香りが4種類ぐらいあったかな、ちょうどボディスクラブがほしかったので、買ってみることにしたよ。
ダイコクは楽天のポイントが使えるからであって、定価ではぜったい買わないわ!
ローズティーと迷ったのですが、ラベンダーアップルというあんまりなさそうな香りを選んでみました。

内容量600g、そしてガラス瓶のケースがどっしり重く、なんちゅう効率の悪いパッケージなのか……
こんな重たいもの浴室に持ち込む気になれません。
SABON(サボン)ボディスクラブ
ゴーフルの空き缶に使う分だけ移そうと、スプーンを用意していざ開けてみます。



開かない。



開かない。



たしかに腕力は無いですが、それにしたってめちゃくちゃ蓋が固い!!
夜中に脱衣所で血管切れそうに奮闘したものの、全くびくともしません。
諦めて部屋に戻り検索したら、普通にオフィシャルサイトに

ボディスクラブの蓋が固くて開かないのですが……?
https://www.sabon.co.jp/faq/product.html

オイルがみっしり入っているため密封ガチガチにしてるんだよーん、スプーンの柄を差し込んで空気を入れたら簡単にあくよーんと動画付きで解説されていました。
なんだ~
そしてほんとに簡単に開いて、血圧あげたのは無意味であった。
SABON(サボン)ボディスクラブ
ピンクのボディソルトの上澄みにテロテロのオイルがあるのわかりますか。
これをスプーンでねるねるね~るねしてから、使う分だけゴーフルの缶に移して、いざ浴室へ。

使い方は上記サイトにちゃんと書かれてあり、
「体を洗浄後、オイルと塩をよくかき混ぜてから濡れたお肌に適量をのばし、優しくマッサージするように使用した後、水で洗い流してください。
首から下の全身にご使用できます。全身に使用する場合、付属スプーン2杯が使用量の目安です。
使用頻度は、週2回を目安としてください。
使用後は、クリームやローションで保湿していただくと、しっとりとした肌が長く続きます。 」
あらかじめ体を濡らしておくのがポイントね。

バカ正直にちょっとずつ伸ばしてみたところ、塩が痛い。
■アットコスメのリンク
http://www.cosme.net/product/product_id/10073505/top
ケガしているとめっちゃ滲みるという口コミが多いのですが、滲みるというより塩の粒がごりっと痛いです。
マッサージというよりも軽ーく撫でるように、こんなんで効果あるんかなと思うほど軽く使う程度で十分でした。

ラベンダーアップルの香りは、どっちかといえばアップル臭のほうが強いような。いい香りでわたしは好き。
首から下の全身使えるとあるのでお尻も撫でるじゃないですか。
そんで足先までつけるためお風呂椅子に座ったときですよ。

ケロリン お風呂椅子




ジャリッ
ぎゃっ



砂場に生のお尻置いたかなっていうぐらいの塩粒直撃です。
痛いがな!!
先にお尻の塩を流してしまわないと、のんびり椅子で洗うことができんわ。
おまけにですね、これオイルにひたひたの塩なので、だんだん浴室がぬめってくるんです。
手もぬめるしボディもぬめるし、足場もぬめってくる。
このまま浴槽に入ると、体をつけたところが全部ぬめるわけで。
すべって転びそうだ。

これはヤバいアイテムです。
たしかにお風呂上がりはすべすべでいい香りになるのですが、ちょっと環境に影響が大きすぎ。
使い切ったら今度は浴室がぬめらないハウス オブ ローゼ Oh! Baby ボディ スムーザーにしてみよう。

■ボディ スムーザー LR n (ラ・ローゼの香り)

11月末までは期間限定でローズがあります

ボディスクラブを使ったあとはニベアのボディミルクでお手入れをし、もー部屋中いろんなにおい!
でしたが朝起きたときに残っていたのは、サボンの香りだけでした。
相当強めです。パジャマにもうつって何日かいい香りがしていました。
好きな香りならいいけれど、苦手なら辛いでしょう。
パッケージの使いにくさといい、こういう香りの強さも海外製品って感じがします。
正規店でのギフトパッケージはかわいいですが、プレゼントにするのは止めた方がいいよ。ぬめぬめ。

体はたしかにつるんつるん、かつオイルのおかげで乾燥もしません。
なるほど、女子がデートの前の日に使ってお手入れするというのも納得です。
だから夜突然の「今から家に行きたいんだけど(つまりヤリたい)」コールが困るというのもわかりますね。
相手はなんの手入れもしていないゴワゴワガチガチガサガサ(もしくはギトギト)ボディのくせに、女子は必死でツルツルピカピカしっとりボディ、お金かかってるんだぜ!!

わたしが購入したものは「株式会社KAZU」という大阪の会社名があります。
化粧品の並行輸入をしている会社で普通にヒットするし、ケンコーコムで扱っているサボンもこちらのもの。
正規代理店の価格には綺麗なラッピング、店員の説明、トラブル時の対応が含まれています。
そういうのなしで自力でどうにかするわいという根性なので、並行輸入品でも気にしません。違法な品でも偽物でもないし。
といいつつお尻が痛いのでリピートせず、次はハウスオブローゼにします。

ハウスオブローゼ ボディスムーザー LR ラ・ローゼの香り

税込み1,620円