ョンマスターオーガニックの自主回収、10/4(水)には新聞にも載り、そのままWEB版の記事がネットではじわじわ拡散されています。
返金情報もポツポツ増えてきていますね。百貨店強し。
10/5(木)、公式より新しい発表がありました。

■自主回収に関するお詫びとご説明
http://www.jmo-group.jp/s/announcement/201709.html

読んでも釈然としません。
つまり「うちじゃなくて委託先の工場が悪いんやでー」って言いたいの?
それを世間では責任転嫁というのです。

■ジョンマス騒動その後…報道や公式の発言から色々考えてみた
https://ameblo.jp/rik01194/entry-12316741963.html
引き続き化学の先生かずのすけさんが即分析してくれています。

そして思っていたよりもはやく、自主回収キットが届きました。
ツイッターに画像をUPしている方もいますが、辿りにくいので撮ってみた。
回収キット
対象製品3つまでの箱で、「4つ以上入れないで下さい」と手順書に朱書きされている。

内容物は挨拶状、手順書、封緘シール、チャック付きビニール袋(要するにジップロック)、エアーキャップ
封緘シールはZOZOタウンの買取りキットと同じで、よくある白いテープです。
着払い伝票にはあらかじめ宛先も荷主のデータも印字されているため、こちらが用意する文具等は一切なし。

対象製品を袋に詰めてプチプチに包み、届いた箱に入れて
「ヤマト運輸のドライバーにお渡し下さい」とあります。
別にコンビニ持ち込みでもいいじゃんと思います。
が、手順書のトップにはこれまた朱書きで

【お願い】配達時にドライバーへお渡し出来なかった場合、下記フリーダイヤルへお電話の上、集荷依頼をして下さい。

とあるんです。
配達時ってまさかこのキットを受け取ったときのこと??
ジョンマスの製品を用意して、ドライバーが来るのを今か今かと待ち受け、ピンポーン
段ボール開封→
「ちょお待っててな!」
と詰め込むってこと?
そんな即レスできる人おらんやろ。
回収受付メールにはそのような手順は書かれていないぞ。

なおこの手順書にはいつまでに返送しろとは書かれていません。
いずれ公式が こっそり アナウンスするかも。
と深読みするほどスタイラ社が全く信用できないので、もうしばらく情報収集と動きを静観します。
あちこちで「ジョンマスよりコレがいいよ!」というヘアケア情報に遭遇するわ~

----更新情報
こんなところになんですが、3月にネタにした
【外貨】使わない外貨を電子マネーやギフト券に交換する「PocketChange(ポケットチェンジ)」
10月に関空にも設置されました。
ホテルにも導入されるようになり、近くの方いいなあ。