「○(まる)を書いて」と言われたら、どこからスタートしますか?

■How do you draw a circle? We analyzed 100,000 drawings to show how culture shapes our instincts
https://qz.com/994486/the-way-you-draw-circles-says-a-lot-about-you/

Googleクロームで翻訳すると
「あなたはどのように円を描くのですか? 私たちは10万の図面を分析して、文化が本能をどのように形作るかを示しました」
というタイトルです。

○(まる)をトップかボトム、いずれで書き始めるか? 時計回りに書くか、反時計回りに書くか。
まる
日本はボトムスタート、アメリカはトップスタート。動画で紹介されています。

「アメリカ人は反時計回りに円を描く傾向があります。米国で描かれたおよそ50,000のサークルのうち、86%がこのように描かれていました。一方、日本の人々は反対の方向に円を描く傾向があります。日本で描かれた800人のサークルのうち、80%が時計回りになった。」

「世界のほとんどは、台湾と日本の2つのデータセットを除いて、反時計回りに円を描いているようです。」

へー。なぜ日本は時計回りに○を書くのか、このあとの解説ではひらがな【あ】の書き順を元に解説しています。時計回りのハライとか多いからね。
台湾と日本は漢字の国だし、文字の筆順から時計回りの方が身についているんだろうという分析です。

ところが三角形は日本、台湾だと反時計回りの一筆書き、アメリカは時計回りなんですって。
アルファベットの国と漢字の国、つまり言語の記号で変わるというわけです。

わたしは解説を読まずに見出しだけ読んだとき、
「ああ、だって○(まる)と0(ゼロ)じゃ書き順違うから、まるって言われたらボトムから書き出し時計回りになるでしょ」
なんて全然違うことを思ったんでした。

まるは「。」ボトムから時計回り。
ゼロ「0」はトップから反時計回りです。

人生の半分以上を北米で生きる友人に「まるを書いて」と同じことを尋ねてみたら、北米式のまるを書いたんです。日本人であっても、環境で変わる。
さてここで気になるのは、テストの添削時、丸つけはどう書くのかです。
海外留学経験のある方ならすぐわかるでしょう、丸つけないんですよね。
向こうでは「チェックマーク」が正解、間違っていると×。正解を丸とするのは日本独特みたい。
https://longtailworld.blogspot.jp/2010/08/meaning-of-tick-check-marks-crosses.html
↑こちらには珍しく○のついた解答用紙の画像がありますが、トップから始まる「0」がついています。

そもそも正解を○とすること自体、新しめの決まり事。
○は円相(えんそう)という禅の書画の一つで、宇宙とか悟りを表わしています。
見る人によって解釈の変わる書画。
「完全」「円満」が転じて「正解」とか良い意味になったのは近代のこと。
しかも世界ではとんと使われていない極東地域の決まり事というレアさ。
でも、○と×が並んでいたらひとめで「あ、こっちがええねんな」とわかる記号だから、なんで世界で使われないのか不思議に思います。
花丸文化はきっと昭和発祥でしょう。
海外で字を教える機会があれば、わたしははりきって花丸書くわよ!!

※ライブドアブログの管理画面が絶不調中につき、更新途切れたら「あ、そゆことやねんな」と思って下さい