7月に入り小中学校は懇談や短縮授業、教室の混み合うピーク時間が分散して助かります。
しかしそんなこと全く関係なく、いつも一番最後にやってくるのが中学生のレイちゃん。
学習と添削が終わってからもすぐに家に帰ることなく、持参した学校の宿題をやったり、絵を描いたりしています。
わたしは次週の教材準備や片付けをしながらなんやかんやと話したり、学校の悩みを聞いたり。

『ついこの前まで小学生やったのに、女の子はあっという間に大きくなるなあ』
なんて思っていたら、ニコニコして
「せんせい、これまでに彼氏何人いた?」
ぶっはー!!
夏休みを前にして、中学ではもうそんなにカップルが出来上がっているのかね。

「レイちゃん、人生の豊かさは付き合った人数で決まるんちゃうで(笑)」
そう言うと、レイちゃんはエへへ~って笑ってましたが、意味通じているかしら。

「世の中には、女やったら誰でもええっていうクズもおるからなʕ•̀ω•́ʔ✧」
「女やから、ではなくて、“レイちゃんがいい”っていう人と付き合うんやで」
「でも自分ではそんなのなかなかわからんから、お父さんとお母さんに会わせてみるんや。会いたくないっていったら、それまでの男や」
「中学のあいだは付き合うこと考えなくていいよ」
といっても、周りは気になるでしょうね。

「中学高校で妊娠すると、学校やめなあかんのは女の子だけやねん」
「あ、それ保健の授業でもゆってた」
おお、すごいね。
学校の校則で罰則内容や対象は違って、男女いずれも退学というケースもありますが、実質先に通えなくなるのは体に変化の出る女子の方が多い。
自分のことは自分で守るんやで。
なんやったら彼氏できたらここに連れてきていいで!

もうすぐ楽しい夏休み。

キュート!

あえてノンがジャケットのBOX2巻をリンク。