田優一さんのブログが5月からアメブロで始まっています。
http://ameblo.jp/yuichi-hanada/

HDDレコーダーで「靴 シューズ」検索していると、彼の出演番組がよくヒットするようになりました。
貴乃花親方の息子であること、顔もイケメン、そしてチャラい仕事ではなく靴職人というのも絵面がいいんでしょうね。
嵐にしやがれ
いろいろ見ましたが、1月に放送された「嵐にしやがれ」の靴作り回がおもしろかったです。

ブログのコメント欄まで隅々読んで、つくづく啓蒙にはアイコンが必要だなと痛感します。
今年の1月に
■履くと余裕がある靴は選ばない!靴選びの「間違った常識」5
http://sahara-ch.com/55850/
という記事が各ポータルサイトに配信されました。

配信元は【女性自身】で、『その靴、痛くないですか?〜あなたにぴったりな靴の見つけ方〜』(飛鳥新社)の著者で、靴のコンサルタントの西村泰紀さんに間違った靴選びをインタビューしたまとめです。


一番コメントがたくさんついていたのは、Yahoo!ニュースでした。
上記リンクはいわゆるまとめサイトなので、コメントもYahoo!ニュースからの転載と思われますが、花田さんのブログコメントとの温度差よ。

花田さんのブログにも靴選びについての記事がいくつかあり、そんなの知らなかったとか、自分は靴選びに苦労しているといったコメントがついています。
西村さんの記事は趣旨がより具体的に絞られているのに、同じ匿名コメントでも「おまえ誰やねん」が全面に出ている。
結局興味を持たれるのってキャリアとかなにを成したか、肩書きではない。

アンジェリーナ・ジョリーのがん予防手術の時が顕著でしたが、人は見たいものしか見ません。
なにかの啓蒙にはアイコンが必要で、それがない場合は政治力で補わないとこれまでは広まらなかった。
ネットの時代といわれるいまは、この広まり方がちょうど端境期じゃないかと思います。でも、アイコンがあるとないとなら、ある方がいい。
花田さんがお父さんの靴を作る日が楽しみです。

嵐にしやがれ
番組観てて驚いた、釣り込みもさせるの!?
これこそ素人にはまずできないです、難しすぎでしょう。
釣り込み作業の過半数は大野君ではなく花田さんがやっているはず。
嵐にしやがれ
踵とベロのところが黄色いのですが、ベロ部分の写真がうまく撮れないのでこの一枚に。
嵐にしやがれ
色は三箇所選べます。
大野君のセンスいいなあ! 攻めのセンスですよ。
このカラーリングで店頭に並んでも買い手がつくのは難しいけれど、自分で作るからこそなんだよねー。
ノリノリで躍っていた気持ち、すごくわかります。
足にあった一足は、躍りたくなるよ。


■イベント案内■
軍師のお茶会~夏の陣~ 
5/18(木)14時 満席御礼!
5/20(土)14時 
満席御礼!
当日まで案内はあげ続けます。
なにかあったときは、こちらでも随時連絡を入れます。