Amazonでよく買い物しますが、4月中旬からマケプレ(マーケットプレイス:Amazonではなく一般小売りや個人が出品しているネットモール業態)で詐欺が横行しているので、要注意喚起です。

【中華詐欺】Amazonで様々な形態の詐欺ショップが激増中
■4月13日から急に商品を激安販売してる怪しい業者増えていませんか?

------------------------------------------引用
【共通】
・ランキング上位の商品を大量出品する
・圧倒的最安値で出品する
・Amazonによる発送ではない

【詐欺形態A】
・中華業者で海外発送のため到着まで時間がかかると説明
・発送連絡あってもデタラメな追跡番号
・Amazonからの入金があったらアカウントを消し逃亡
・マケプレ保証を申請すれば実害は待った時間だけ

【詐欺形態B】
・数日経ってからショップ側から在庫切れ等でキャンセルする旨の連絡
・Amazonを装ったメールで「キャンセルのため返金されます」と通知
・返金されるならいいかと勘違いしているとマケプレ保証申請期間を過ぎて終了

【詐欺形態C】
・国内の住所、日本人の氏名、ストビューで見たら確かにその住所にその名前がある
・発送せず放置、出品者に連絡しても無視されるか「関係ありません」の返事
・マケプレ補償申請すればお金は返ってくるが本当の被害はここから
・勝手に住所氏名電番を詐欺ショップのプロフィールとして使われる
・「どうなってます?」「金返せ!」「詐欺として警察に通報する!」の電話が鳴りやまなくなる
・内容証明郵便や弁護士からのお手紙まで来る

------------------------------------------引用おわり

詐欺形態は刻々と変化しているのであくまで例として。
ポイントは発送元がAmazonではない。
マケプレの評価が一年以上ない。休眠しているマケプレIDを乗っ取っているためです。過去に売買評価のあるアカウントを持っていたら、再チェック。
圧倒的最安値。不自然なほど安い。だから衆目を集めて短期に稼ぐ。

●マケプレかAmazon販売かの判断


「この商品は、Amazon.co.jpが販売、発送します。」
販売も発送もAmazon。

「この商品は、★★が販売し、Amazon.co.jp が発送します。」
販売は★★つまりマケプレ。発送はAmazonなので在庫がAmazon倉庫にある分、まし。

「出品者からお求めいただけます。」
これもマケプレ。

「この商品は、★★が発送、販売します。」
マケプレ。

マケプレは本家メーカーが出店していることも多く悪い業者ばかりではないし、よく見ると送料無料の出店者もいて、Amazonより安く買えることもあります。
これまでは評価ももちろん確認したり、気になることは事前に問い合わせて利用していたので不快な目には遭っていませんが、詐欺師というのは常に良サービスを悪用するものです。

当面はマケプレが検索結果に表示されないよう、以下の対策をご紹介。
amazon(アマゾン)で、マーケットプレイスの商品を表示しない方法