パンツハンティング反省会(前々回)、作戦会議(前回)を踏まえて、いざ会場入り。
2015年の冬(過去ログ)と比べてアイテム数は少ないです。これぐらいがちょうどいい。

結論を申しますと、候補にした4点は全て会場で遭遇できました。
体育館のような売り場、そしてPOPもない中で今季ものを見つけるポイントは、「○%オフ」のタグがないという一点です。これがないものは一律30%オフ。

WEBサイトにある「COOLMAXサテンストレッチ パンツ」なんて百貨店の売り場でもPOP表記されていません。
だから、他のパンツと間違えないように値札の税抜きプライスと素材で確認するんです。

●比較比較、徹底して比較


23区、自由区、ICBでそれぞれ2サイズゲット。組曲はラインが太すぎたのでリスト外。
試着室は鏡がずらっと並んだ集合フィッティングです。
他人の下着姿って温泉でもこんな一度に見ないですよ。
こっそり自撮りしている人もいましたが、マナー違反です。

最初にピックアップした6本のうちハズレはまた売り場に戻します。
そこから今度は各ブランドの前季ものやお得コーナーを丹念にチェックして、いけそうなパンツを見つけたら数本たまった段階でまた試着。これの繰り返しです。

ファミリーセールは百貨店と違いノイズがものすごく多いです。
売り場のアイテム数、そして試着室と情報量が半端なく、だんだんなんのために試着室にいるのかわかんなくなってくるんですよ。
そういうときは白パンツの試着からいったん頭を切り換えて、穿いてきたパンツに戻りシルエットを確認します。
このパンツと試着したパンツ、どこが違う? どこがきれい?
それでリセットし、改めて試着再開。

●ちゃんと改良されている


今季もの前季もの(前々季も?)の白パンツを9本穿いてみてよくわかったのは、新しいものは透け対策が非常に良くなっています。そして価格帯15,000円以下と以上とで生地も透け感もシルエットもがらっと変わりました。
ICBの60%オフになっていた白パンツでフルレングス近いパンツがあり、うわーこれマイベストだよと2サイズをとっかえひっかえ試着したのですが、裸感がすごかった。エロすぎんだろ…
それから今季ものを穿くと、透け感が違うんですよ。

今季ものでいちばんよかったのはこれです。
③ICB 17,000円
https://crosset.onward.co.jp/b/pc/Product.html?mthd=07&PC=PRCYHM0324&SC=OWD&SST=&aid=&aid2=&aid3=&CC=903&SS=
綿:54%,ポリエステル:41%,ポリウレタン:5%
「【素材】
マエストロの糸を使用して作った進化したオックス素材を使用。
サテン組織のハイパワーの横ストレッチにより白の透け感も今まで以上に気にならなくなりました。
また天然素材特有の深いシワも4工程もの洗い加工により克服し、綿の余分な毛羽も取り除いた事により肌へのタッチの柔らかさを実現。

【デザイン】
スーパーストレッチが特徴の定番のスティックパンツです。
春夏のコーディネートに欠かせない白、ダーク系のトップスと合わせやすい爽やかなライトグレー、そして上品リッチなグレー系の3色展開です。
ストレッチ性があるので、通勤から日常使いまで毎日の様にお使い頂ける名品パンツです。」
白の綿配合はいちばん少ないですがしっかり地厚で、膝下にまとわりつくようなシワができません。これ、ストレッチパンツによくできるシワで、肉肉しくて好きじゃないのです。落ち感プリーズ。
生地は手触りと肌あたりがとても滑らか。
穿くと「うわ、他のと全然違う」って驚きました。

透けない工夫がされているという謳い文句通り、ICBの黒ラベルを当てても透けない。
他のパンツを穿いてはこれに戻って何度も比べ、最後まで残った一本です。
ただ、サイズが6(L)しかなくてちょっとウエスト周りがゆるい。4(M)があれば穿きたかった。初日昼ではなく朝イチに行けばあったのかな。
それで同じラックにかかっていた色違いのライトグレーを試着することにしました。
ICB
ところがライトグレー、素材が違うのです。
綿:98%,ポリウレタン:2%
ぬるっとしたツヤのある白と違い、こちらは綿感が強くマットです。

同じサイズ6を穿いてみたら、なんとこっちはウエストぴったり。素材の違いでこんなに変わるんですね。
ライトグレーのパンツは冬物しか持っていないのですが、このライトグレー、染色による発色ではなく、織りによる発色なんです。
ICB
サイトの画像より。
アップで見ると白とグレーの織り。
で、もっと驚いたのは、白を穿いたときよりもダークネイビーとの組み合わせがすごく爽やかになりました。
うわーおもしろい。

なんてことだ、気に入ったパンツは色違い素材違いということに。
17,000円の30%オフっていくらだ!? 計算したね。(税込み12,800円だよ)
手持ちにないのでライトグレーは購入決定です。
では本命の白をどうするのか。フロアが別になっている他のブランドも見に行くことにしました。

後編に続く!