たしの日記で初めての登場、GUです。
ユニクロのサイトからGUへとサーフィンしていたとき、気になるアイテムをいくつか見つけました。

■(GU)スリムフィットVネックT(半袖) 790円+税
http://www.uniqlo.com/jp/store/goods/281634
[03GRAY]綿60%・レーヨン(モダールレジスタードトレードマーク)34%・ポリウレタン6%
[その他カラー]綿54%・レーヨン(モダールレジスタードトレードマーク)40%・ポリウレタン6%

■ (GU)マーセライズドVネックT(半袖) 990円+税
http://www.uniqlo.com/jp/store/goods/281642
綿100%
2017-03-22_00h08_56
二枚並べた画像です。

それと大型店舗(GUにもあるんですね)とオンラインのみの取り扱いですが、
■(GU)ペチパンツ
http://www.uniqlo.com/jp/store/goods/282625
790円という安さ。
裏地のない春夏パンツはとても多いから、これいいなあ。
心斎橋に行くときチェックしてみます。

●GUの実力は?


店舗で確認したのはVネックTです。
①スリムフィットVネックT
ほんとに綿50%越えか!? と疑うほどぺらぺらでした。
滑らかなのが売りともいえるのですが、これはダメだ、インナーを拾いまくるし試着しなくても肉感拾いまくるのが想像つきます。

②マーセライズドVネックT
マーセライズって綿にシルクのような光沢を加える加工。
ツヤ感重視かつ綿100%なので、オンラインで見ても期待大。しかし襟元が広いのが気になる。
実際に見ると、ダークネイビーの色味がドンピシャでした。
大好き!! 大好きカラーだ!!
試着すると予想通り襟口は広いです。
(GU)マーセライズドVネックT(半袖)
モデル着画がいい例で、襟口広すぎだし“着られてる感”すごい。

わたしは首の長さと顔の幅からネックラインは狭い方がジャストフィットです。しかしこのツヤ感と色味は捨てがたい。
生地の手触りもつるんとしててシルクタッチの気持ちよさ。
価格も問題ないので、ネックラインはジャケットや羽織もの、ストールでバランスを取るとして購入しました。だって試着したときにめっちゃテンション上がったんですもの。

●プチプラの使用期限


さて手持ちのダークネイビーVネック半袖Tは2015年に購入した無印良品のものです。
http://nuinui358.dreamlog.jp/archives/44508746.html
まだ着画を頑張っていた時代、Vネックの幅が狭いのがよくわかる。
二度の夏を越した現在これがどうなったのかといいますと、
無印 VネックT
こう
(GU)マーセライズドVネックT(半袖)
こちらがGU。もうね愕然としました。
比較
並べました。色味の違いもさることながら、無印Tシャツの褪色です。

洗濯機にかけることはなく、徹底してハイベックで手洗い、コーティング剤で仕上げても、褪色しています。
これがオーガニックコットンだからなのか、濃色のせいなのかはわかりません。
一緒に買った色違いのグレィッシュブラウンはこんな褪色していないですが、そもそも着用回数が同じじゃない、色も違うから比較できないです。

今年も無印のオーガニックVネック半袖Tシャツはあります。
https://www.muji.net/store/cmdty/detail/4549738598947
価格990円(税込み)から考えると、2年使えたらいい方なのかも。
みんな1年ごとに買い替えているんでしょうか?

無印のXSサイズは貴重ですが、今期はGUのマーセライズドVネックT(Sサイズ)に切り替えて、使用感がどれほどになるのかまた比べる予定です。
比較
Vネックの開きの違い、色を置いてみたらよくわかるんです。
Vネック開き
無印はXS、GUはSという違いがありますが、比較するとGUの開きはだいぶん広いです。ついでに半袖の筒の長さもGUの方が長い。しかし身頃はちゃんとシュッとしている。