際流行色委員会というところでシーズンの流行色が決まり、各業界はその中からさらに採用するカラーをチョイスして製品化します。

委員会がどうやって色を絞り込むかは、ここに解説がある。
http://news.mynavi.jp/news/2013/05/15/320/

パントンの2017SSは昨年秋に公表されたのですが、イヤな予感しかなかったです。
カラーオブザイヤーつまりメインカラーが抹茶色やんけ。
https://www.pantone.com/color-of-the-year-2017
“GREENERY”が“GREENTEA”に見えたわ。
パーソナルカラー秋。
これがメインってことは…

■PANTONE Fashion Color Report Spring 2017
https://www.pantone.com/fashion-color-report-spring-2017
パントン2017SS
死亡です、ウィンター受難の時代。
かろうじてブルーベースは一色、
パントン冬クリ
目にも鮮やかな青みピンクのみ。
こういったピンクは季節的にリネンシャツなんかで使われがちです。
あかんねん、リネンのマットとしわしわ、似合わへんねん。冬クリアー受難です。
2017SSのパントンはブルベ、そしてクリアータイプには受難。春(イエベ)でもクリアー系だと避けた方がいい色ばかり。
ダスティっていうんかな、眠たい色ばっかしやなあ…
パントン罠
わたしがよくネタにしている「青みの強いブルー」はこれ。
無印でWEBだと「NAVY」って書いてあんのに、店頭に行ったら青やんという裏切りのネイビーがこちらです。
この青はスプリングの青、暖かみのある青。ブルーであってネイビーではない。

冷たい冬の青ではないのですが、店頭で白と一緒に並んでいるとぱっと見ブルベの青かと勘違いしがちです。
顔に当てたら違和感あるので試着したらすぐわかるんですが、照明に騙されたりするからねー。
わたしは特に黒に近いダークネイビー型なので、これは要注意の青です。
とはいえ理論通りのネイビーが年中手に入るわけないから、そこは色を妥協して小物でばーんとコントラストをつけたり、面積をいじったりします。

まるっきりパントンの色をまんま再現されていることはないし、ユニクロもパントンのカラーを採用している気配はないのですが、ますます百貨店の売り場がおもしろくなさそうな予感。これでぺなぺなの生地感かと思うと…
すでに靴売り場は眠たい色のパンプスがずらっと並んでいます。
2017SSトレンドカラーのスエードなんて、もう眠い眠い。
時代はパワー、メリハリよりも眠りや癒し、休息を求めているのか。