うすぐ一年になりますが、昨年2月に「春画展」を見に行っています。(過去ログ
このときあれこれ調べ物をした際、緊縛の項目に紛れ込み日本人と中国人のバストのつき方が違うことを知りました。

Wiki「乳房縛り」リンク先は、性的画像が表示されないようになっています。
「8 中国の乳房縛り」に書かれている文章がそうです。
その元になったのはダイヤモンドオンラインの

■「寄せて、上げる」では通用しない中国の下着ビジネス “イチロー戦法”を見習い自社が勝てる領域で勝負せよ
http://diamond.jp/articles/-/14663
「日本人女性の体が楕円柱なのに対し、中国人女性の体は断面が丸いため円柱なのが特徴です(日本人よりも中国人の方が、体格がいいとも言えます)。その体型の違いがバストの形にも現れます。

 日本人女性の両胸は前を向くのですが、中国人女性の場合は、右胸は右、左胸は左と外を向きます。バストカップの大きさ自体は日本人と中国人は変わらないのですが、中国人の方がアンダーバストが太い(日本人標準70cm、中国人標準75cm)のも特徴です。また、ウェストにくびれがある日本人と比べて、中国人はウェストにくびれがあまりない寸胴型です。」

緊縛に際し、バストのつき方が違うため日本女性とは違う縄の掛け方をしないといけない。
梅田や地下鉄で見かける観光客で、チャイニーズとコリアン、日本人ってすぐに見分けがつくのです。
前にも書きましたが靴、服装、もう一つは体格なのですが、中国人はやけに堂々としていてごついなと感じていたのは、なるほどバストと体幹の違いか。たしかにウエストはぎゅっとくびれていません。 ばーんと外向きに開いた感がある。
日本人の方が華奢に見えます。

で次に欧米です。
■フランスと日本のデッサン教本のヌードの扱いがあまりに違う件。なんで日本は女だけ脱がすんや!?(暮らしの旅歩き)
http://izoomi-momo.jugem.jp/?eid=1243703

わたしは工芸そしてデ研出身ですから人体デッサンはしています。
デッサン書籍もそれなりに読んでいますが、海外の本までは知らないのでこちらに出てくるフランスの人体デッサン本はうわーっと思いました。コメント欄が湧くのも理解できます。
そうなんですよ、日本のヌードデッサンってポーズがおもんない。
漫画やアニメ向けのポーズ集はおもしろいけれど、美術系デッサンの妙なじっとり感よ。
こういうのがおもしろポーズ集


そしてフランス人女性のバスト、ペラーンとしてる。 日本人と全然違うなあ。
ハリウッド女優のバストがいかに整形なのかがよくわかります。
ワコールは中国進出もいいですが、日本人向けのフィッティングをもう少し頑張って下さい。