々に鑑定ネタです。
今回は「質問にお答えする鑑定」、誕生日を使わずにみてもらうんですよ。
鑑定主は、椋木香名(むくのき・かな)さんです。

むくさんの天職鑑定を受けたのは2014年10月のことでした。
そのことをまとめたブログを2015年にUPしています。

■五万円の鑑定より実践的だった、むくさんの<地に足が着いた>天職鑑定
http://nuinui358.dreamlog.jp/archives/46146153.html

なんでわたしがむくさんを信頼して依頼したのかというと、この鑑定時のアドバイスで収入が増えたからです。 ※書写教室以外で
ふわふわした内容ではなく実際にできるアドバイス、そしてその気になるアドバイスが両立していることって意外と少ない。
このときの鑑定結果は方向性に迷ったときなど、いまでも読み返しています。

2016年はお休みされていたむくさんが鑑定を再開された際、メニューに「質問にお答えする鑑定」っていうのができたんです。
これなんやろう、質問に対してイエスノーで答えてくれるのだろうかと。
イエスノー程度なら自分でカードも引けるのですが、自分で自分のことをみるのはいちばん難しいので、いっちょお願いしてみました。

■星のうた/メニュー
http://hoshinouta.net/menu2016

●種を蒔けるのは自分だけ


想像していたイエスノー鑑定は、こういうの。
http://charge.fortune.yahoo.co.jp/com/mor/index.html#free
やってみるとわかりますが、具体的なアドバイスではありません。
無料やし文句言えませんが、これなら自分でカード引くのと大差ないなって。

さてお楽しみの鑑定結果は、たんに「イエス」「ノー」という回答ではなく、えっそんなことまでみてくれたんだと驚きました。
おもしろかったのは
「この間こういうことをされるのならこう、しないのであればこう」
とどっちのアドバイスもあったことです。
だから「こうしなさい」ではなく、あくまで自分がどれを行動するかなんですよ。
具体的なアドバイスを読み、すぐさまカレンダーをチェック。 わたしにしては珍しく攻めの姿勢をかけました。

個人的にグッと来たのは、アドバイスというよりも別の一文でした。(大事なメッセージなので秘密)
読んですぐさま行動を移したくなる鑑定結果でした。
あと鑑定ってほんとに地図であり、そして地図は持っているだけでなく使わないとただの紙なのと同じで、鑑定をもとに家で寝ているのではなく、なにかしらのアクションをして自分で運命をつくってこそなんだと思いす。
楠
雨が降るのを待つように家でじっとするのがいちばんダメ。
「こういう占いが出たから待っとけばいいんだ」
ではなくて、なにがどこで繋がるかわかんないから、その時に浮かんだこと、興味のあることや、やってみたいと思ったことをなんでもいいからやればいいだけです。

こういうことって学習のようにすぐ結果が出ないので効率、時短重視のいまはとくに「無駄なこと」だと切り捨てようとする人が多いけれど、でもそれは無駄ではなく自分の心に種をまく行為だと思います。
種をまかないと雨が降っても芽が出ない。そして豊かさという実りの種は、蒔いた順に芽吹くものではないのです。

鑑定を受ける前のわたしは白いカレンダーを眺めて「はあー…」という状態でした。
鑑定後は「あれもやりたいこれもやりたい、あれ、日が足りんぞ? 一箇所に重なるぞ? どこずらす?」的な。
たぶん、思うような結果にならずとも「動いたこと」が大事で、そうすることでカレンダーを眺めていたルートとはもう別ルートなんでしょう。

動く気になれる鑑定をしていただき、ありがとうございました(^-^)

■星のうた/メニュー
http://hoshinouta.net/menu2016
出生情報不要、依頼したタイミングで鑑定されます。
割引やマージンなどないのですが、現在紹介者・リピーターのみ受付されているため「NAZさんのブログから来ました」で受付可能です。
(2017年2月追記:現在立て込んでいて、鑑定は4月以降になるそうです)