12月になりました。
街はハロウィンが終わると一斉にクリスマス仕様にチェンジしていますが、東急ハンズに行くとクリスマスカードのかわいさに変な汁が出そうになるほどテンション上がります。

書写教室で低学年のお子さんと話をしていると、特に女の子は生まれたときからおんなやな…と舌を巻くおしゃまさです。でもあるとき、
「先生、わたしの自転車、サンタさんにもらってん」
えっと顔を見ると、真顔です。
「アイカツのカードがほしいって言っててんけど、アイカツじゃなかってん」
「朝起きたらなんにもなくてな、“なにもない!”って言ったらお母さんが、外にあるんちゃう? って。外に出たら、自転車があってん!!」
顔ピカピカ。

ええ話や…
子供時代、こんな念の入ったクリスマス経験をしてないので、いまどきの親御さんの八面六臂ぷりに驚きます。
クリスマスプレゼント
かと思えば他のお子さんは、「もうおもちゃもあるし、欲しいものないわ~」なんて言っていたのが今週になって、
「せんせー! クリスマスプレゼント決めたー!! プリパラのサイリウムタクト!!」
プリパラってなんだ。先生は深夜アニメにしか詳しくない。

帰宅して検索したらありました。
http://pripara.jp/
見て下さい、めんたま潰れそうなキラキラサイトです。
わたしのディスプレイ、「f.lux」で夕焼け色に暗くしているのにそれでも目が潰れるかと思ったわ。
f.luxについては過去ログ
プリパラもアイカツもゲーセンのアイドル育成ゲームです。ざっくり説明。

サイリウムタクト、ちゃっかり10月末発売でクリスマス商戦を狙い撃ちしている。 
特典付きだと税込みで6000円越えるがな!!
本気か!?
レビューを読むと買う気が失せるんですけど。

先生としては「丁寧な字でほしいもの書いたら、届くかもよ」と言いたいところですが、親御さんのことを思うと迂闊なことはいたしません。

さてサンタさんからのプレゼント、高学年になると正体がだんだんバレてくると聞きます。
わたしは公認サンタクロース(パラダイス山元)の存在を知っているので、もし聞かれても「サンタはおるよ」と真顔で返事しますが、そもそもサンタクロースはおるおらんと議論する存在ではないのです。
そんな国民性だから、未だにサンタ詐欺に遭っているのです。

■「サンタ公認詐称」横行に要注意!(R25)
https://r25.jp/topic/00039393/

「2012年には、駐日フィンランド大使館が、ツイッターで、「フィンランド政府公認サンタ」は存在しないことを明言。「フィンランド大使館はそのような自称をせぬよう勧告を行っております」としている。つまり「政府公認」のサンタは存在せず、「フィンランド国内自治体および団体公認のサンタクロース」は存在するということなのだ。」