めてエアリズムブラトップを購入しました。
ヒートテックで売り場がぎっちりのいま季節外れですが、これ夏よりも秋冬向けだと思います。
きっかけは山登りです。なんせ綿メインのインナーしか持っていないので、汗かくと冷えて冷えて死にかけました。
そしていまちょっときつめの運動をやっているのですが、これも汗ががーっと流れ出る運動量に対し、綿インナーでさぶいさぶい。
モンベルのインナーを買うほどでもないわと、イオンのピーチフィットとユニクロのエアリズムをチェックしたんです。

エアリズム、随分進化していて驚きました。
ブラキャミソールタイプはアジャスターで肩紐調整できるんですね。
http://www.uniqlo.com/jp/store/goods/181492
エアリズムブラキャミソール
ブラカップのないキャミソールは相変わらずアジャスター無し。
http://www.uniqlo.com/jp/store/goods/188670

今回は運動目的なので、キャミソールよりもレーサーバックに惹かれました。
http://www.uniqlo.com/jp/store/goods/166786
エアリズムレーサーバックブラタンクトップ
そうそうこの背中の真ん中に汗かくんだよ!!

インナーも試着を欠かしません。
Mを着てみたら、ブラとは違う慣れない締め感にぎゃー!
それでLに着替えたのですが、こっちはゆるゆるでただでさえ心許ないバストがさらに儚いことに。
もう一度Mにもどると、うーんまあ夏じゃないからこのアンダーバストをグルッと囲む面ゴムも耐えられるかな。
それとキャミソールに比べてバストの肉を多少は逃がしません。
ブラトップ比較
ここで食い止めるお肉量が変わってきます。
キャミは型紙上仕方ないですがお肉がドンドコ流出するよ。
レーサーバックでも家用の一枚レースブラに比べたら取ったときの形が違うので肉の保持は甘いです。
ブラジャーとはあくまで別物、スポーツ用として。

レーサーバックの背中アンダーバストから上部分はメッシュ素材です。
これがかさついた紙っぽい感触でして、「あれ、タグを挟み込んだかな?」と意識してしまう。こんなところにあまり生地が当たらないから変な感覚です。

エアリズムUネック半袖Tシャツを重ねて着ると、なんか「スポーツやってます、うふ」的ないい感じになったのでセットでお買い上げ。どちらもM。
ドライインナーは夏用だとべったりくっつくのイヤなのでLです。

身頃は同じブラトップでもタンクトップタイプよりレーサーバックの方がタイトな気がする。
肩幅が狭く体も薄っぺらいわたしには、秋冬はレーサーバックのぴったり感が着心地良いです。
つまり、春夏のスポーツ用には暑くて使えないってことです。
もともとアンダーゴムの締め感がいやでユニクロも無印もブラトップインナーを買っていません。
夏に愛用している方、アンダーのあのゴムが暑くて不快じゃないのだろうか。
暑い季節のスポーツ用はまた考えます。

レーサーバックタンクトップは服インナーにすると襟ぐりから見えるけれど、タートルネックなら大丈夫。
エアリズムレーサーバックブラタンクトップ
http://www.uniqlo.com/jp/store/goods/180486
超大型店舗限定のカラバリ、カラー:54 GREEN カラー:76 PURPLE もいいなあとヤンマーユニクロに行ったのですが、ヒートテックに駆逐されて店頭にはベーシックな黒白グレーしかなかったです。


■現在受付中のメニュー■
あしを守る靴えらびWS」 
23日夜8時に締めます。
【第一部】11/25(金)19:15~  (定員4名)

これまでのご感想はこちらです