載許可、ありがとうございました!
これまでのご感想は「カテゴリ:WSご感想」から行けます。

【第一部ご感想】
1.わかりやすかった。でも、3.ちょっと、もの足りなかった。。
。。。

(※1と3は項目ナンバーです)

というのは、ブログにもいろいろとても丁寧に書いてくださっているからです。
ですので、もうちょっと「ここだけの話」として、例えば、具体的なブランドや店の傾向・特徴、裏話的な評判なんかを、もっと聞いてみたかったです。
出席者で情報交換とかも。地域によっていろいろありそうです。
私が時間がなくて、残念でした。
パンプスの話も、スニーカーの話も、どちらも、一人で探すよりもずっと役立つ情報が得られると感じましたし、実際にはいている人の感想も聞きたいと思いました。

ただ、本当に、足も好みも人それぞれ!
靴も実際にはいてみなくては合うも何もわからない、ということは、とても実感できました。
また、自分の体感というものにももっと敏感になりたいと思いました。

いろいろお話を聞いていくと、「じゃ、私の足にはどんな靴がいいんだろう」ということに、やはり意識が集結して行きます。
好みと用途を区別することも必要なのかな、という考えも出てきました。

靴を手に取っての、カウンター、シャンクのお話は、よくわかりました! カウンターなら、自分でも選べそうです。

それから、測定してもらったのに、一番むくむ夏の夜で、しかも、一日ヒール靴で歩き回っていたなあ、、と、ちょっとがっくり(笑)。

ご感想より抜粋です。
率直なご感想ありがとうございました(^-^)
情報量についてはブログは際限なく書けてしまうので、同じといかずすみません。
ブランドの傾向や裏話的な情報は、売り場に行く前に思い込みを持たないようしていません。
買い物の一番の弊害は思い込みで、わたしは1年間靴売り場に近づくことができずにいた経験があります。
このブログにも各売り場を訪れたレポートを書いていますが、すでになくなったブランド、当時とは変わったブランドもあり正直下ろしたいところですが、検索で探している方を想定して残しています。
売り場は生き物だなというのが、変わらない点かも知れません。

【9/4追記】
その後実際に売り場に足を運び、靴を試着されて感じたことをお知らせいただきました。
そこにはこれまでの靴となにが違うのかご理解されている様子があり、そして
「理論より」、「自分の感覚」…、もっと素直に感じてみよう、と、とても新鮮な気持ちになりました。
感涙です。ほんと素晴らしい、嬉しくてなんだかわたしまで羨ましくなりました(笑)
ありがとうございました!


受講後も「?」なことやタレコミなど、お気軽にメール下さい。
掲載許可の文言がなければ載せることはありません。
9月のご案内UPしました。新しい靴を投入しています。

■現在受付中のメニュー■
「あしを守る靴えらびWS」 

【第一部】9/23(金)19:15~ 定員4名

これまでのご感想はこちらです