に透けないインナー、2016年版です。今回はメンズも少々あります。

→2017年版もUPしました

夏のインナーはイオンが好きです。
○ハイバック(タンクトップもキャミソールも)
○ストラップ調整(キャミソール)
○強撚糸(きょうねんし)で綿100%でもさらさら
ただ、年によってカラバリがトンチンカンです。そしたら今年は
イオン
PEACE FITがやってくれました。透けにくいベージュにこだわったという。

除湿ハイバックキャミソールのカラバリ、ベージュが3色あります。
イオン
https://www.topvalu.net/items/detail/4902121448333/
これはいいと、さっそく買ったばかりのユニクロ白タンクトップ(前回の日記)を着て、チェックに行きました。

●自分の肌より「暗い」ベージュ


明るさはこう、右(→)にいく方が暗いです。
スキンベージュ>ベージュ>ダークベージュ

白インナーのセオリーとして、「自分の肌色より暗いベージュ」です。
赤もいけるけど、夏物にとんと出てきません。
ベージュの場合、“黒く”なるのではなく、あくまで”暗く”なるのがポイント。
PEACE FITの3色は、それがすごくわかりやすいです。

試着したのは除湿(ポリエステル55% レーヨン45%)のベージュとダークベージュ。
綿100%のベージュとダークベージュ。
4点とも白には透けなかったのですが、唯一綿100%のベージュは襟ぐりのテープが透けてしまい、「ツキノワグマ」出現。ダークベージュだと大丈夫。

今回はダークベージュのキャミソール、綿100%と除湿を買いました。
5%オフの日だったので定番の黒も買い足しです。

さてこの「肌より暗い色」って白のインナー選びではとかく語られるのですが、
■透けると台無し!透けない下着の選び方
http://ameblo.jp/mouhitohana/entry-12161451436.html

肌より暗いってどんな具合なのか。
ベージュ
これくらいの差です。
綿100%のダークベージュに襟ぐりから腕を通してみたところ。
ストッキングの色選びと同じく、腕の日に焼けていない部分に合わせます。
そして、
テープ
メインの生地色よりももっと大事なのが、この襟ぐりのテープです。
除湿(ポリエステル55% レーヨン45%)のキャミソールは処理がテープではなく生地がそのまま縫われているのですが、綿100%はテープです。
テープだからどうしても生地と全く同じじゃない。だから身頃は透けなくても、テープだけ透けてしまったんです。
わたしの肌色だとベージュよりもう一段階暗いダークベージュを選んだことで「ツキノワグマ」は解消されたのですが、白の中にインナーを選ぶとき、テープのチェックは最重要です。

生地はどちらもさらさら、着ていて気持ちよい。
強いていうなら、
除湿:やわらかい
綿100%:しっかり
ぐらいの差でしょうか。

PEACE FIT、やけくそかというぐらい、種類多いです(レディースリンク)。
「選ぶのめんどくさいわ!」
という場合は、除湿を候補にしてください。
 

●ユニクロ編

ユニクロのエアリズムはストラップ調整が出来ないので、万年除外です。
ですが、大型店商品の
■WOMEN エアリズムスリップ+ 
http://www.uniqlo.com/jp/store/goods/164147
ユニクロ
こちらはストラップ調整可です。
カラーもNATURAL、BEIGEともに透け防止としてほどよいかと。
“スリップ”という名称ですが、ユーザーコメントには「お尻ぎりぎり」という声が満載で、ロングキャミソールと思えばパンツスタイルで着れないことはない!

おまけで無印。
涼感シリーズはストラップ調整不可、ハイバックじゃないから除外。でもなぜか、脇に縫い目のないシリーズだけ、キャミソールはストラップ調整できます。(これ
開発チームが別なんでしょうか。

●進化しているインナー


ちょっとだけメンズです。
ユニクロのメンズに、襟ぐりが切りっぱなしタイプがあります。
■MEN エアリズムシームレスVネックT(半袖)
http://www.uniqlo.com/jp/store/goods/170947
ユニクロ
「ツキノワグマ」になる部分をざっくりカットすればよいのだ。
レディースの切りっぱなしインナーはワコール、グンゼ等にありますが、メンズの切りっぱなしを初めて見たのは、3年くらい前の百貨店店頭でした。
ユニクロも出していたんだ。

元祖はおそらく、グンゼのメンズ。
切りっぱなしではなく“カットオフ”と称しています。
■グンゼ VネックTシャツ(V首)(紳士)
http://www.gunze-store.jp/products/31YV0415/
グンゼ
お値段はユニクロと同じく1500円+税
ベージュのカラバリが二色。

グンゼのベージュにも、いろいろあります。
メンズベージュ半袖インナー
メンズベージュスリーブレスインナー

レディース、メンズのいろんなベージュをチェックしていて、ユニクロのシームレスVネックTは実物を見るとベージュというより「おじいさん」色でした。
透けない色ってどうしてもおばさん、おじいさん色が強く、メーカーの企画担当者はカラバリとPRにさぞ苦心されていることでしょう。
でも、じめじめ灼熱列島ニッポンにはますます機能性インナーが重要になるので、進化は嬉しい限りです。

※2016年8月追記
メンズのシームレスインナーについて、詳しいレポートが上がったのでリンクします。
圧倒的にコストパフォーマンスが高い「グンゼYGカットオフ」(南充浩の繊維産業ブログ)


透けないインナーネタ、→2017年版もUPしました