キンケアでニベアネタをよく見かけるから青缶を導入してみたのですが、顔に吹き出物ができました。
どうもクリーム系とは相性が合わないようで、液体・オイル派です。

かわいいから2015年限定デザインを選択。
リンク先は普通のパッケージデザインです。

はりきって大缶 169g買っちゃったのに、どうすんのこれ。
で、ボディクリームにすれば一気に消費できるなと、冬の間ストーブの前で温めてゆるくしてから、寝る前にあしに塗り塗りしていたんです。
塗るのは足の甲と裏、踵。
べたべたしないのがすごい。
最初はあったかいクリームもすぐに冷め、別段あしが温まることもなく、冷たいあしのまま布団に入ります。

でも、布団に入るとあしがだんだんぽかぽかしてくるのです。
やや?? なんでだ??
塗らずに寝るときよりもぽかぽか速度がぐっと速く、むしろ熱いと感じるときも。
『あしがあったかーい』と自覚してから入眠していました。
だから、ニベアアリとナシの差に気がついたんです。

それで今度は、朝起きたときに塗ってみました。クリームは冷たいまま、温めません。
するとご飯を食べる前、新聞を読んでいるときにあしがぽかぽかしてくるのです。
成分を見てもあたたまる要素は見あたりません。どうみても保湿クリーム。
だいたい、顔に塗ったときはぽかぽかしなかったし。

いざ青缶を使い切ったとき、
『しまった!! 小分けにして友達に実験してもらえばよかった!!』
と悔やみました。
誰かこの謎を解いてほしい。
青木まりこ現象(この日記)と同じく、死ぬまでに知りたい。
なお、ユースキンやボディローションでの実験では、発生しません。
マニアの目に止まるよう、ここに記録しておきます。


●化粧品はコスパだけではない


ニベアといえば、ドゥラメールの高級クリームとほとんど成分同じだー! 顔半々で塗り比べたら、差がわからーん! が鉄板だと思います。
これはより正確にいうと、一人の女性が実験した結果のみです。
敬愛する五本木クリニック院長ブログに解説があります。

元ネタ発見、恐るべしブランド化粧品!ニベアと成分はほとんど一緒で値段は148倍!?

上記ブログには実験の元ネタであるDaily Mailへのリンクがないので、わたしが貼っておきます。→★★★

自分がニベア合わなかったからではないのですが、化粧品ってコスパだけじゃない面もあります。
「欲しかったアレを使っている~(^-^)」という満足感、つまり心の影響でも肌の状態は変わります。香りもそう。
だから、ニベア使えばドゥラメールと同じとは限らない。
心の影響を受けやすい方は、コスパよりも使いたいものを使う方がいいと思いますね。