ァミリーセール。
選ばれしものだけが行けるはずが、社員関係者以外もわんさか来場する謎の大規模セール。

わたしがファミリーセールに縁があったのは、2005~2007年のこと。
オンワード、イトキン、ワールドのファミセに行ったことがあります。
ハンター型のわたしには、ああいうフリマみたいな大規模セールって買い物が難しいのですが、ワールドとイトキンはしょぼかった思い出が残っています。
意外と収穫があったのは、普段買わないオンワードでした。

そして今回チケットをいただいたので、久々にオンワードのファミセに行ってきたんです。
オンワード樫山
ざっくりブランド紹介。
オンワードはもともと大阪発祥の繊維メーカーでした。ファミリーセールは年四回。
 
期間:11/20(金)~23(月・祝) 、12/5・6、12/12・13
当然初日の朝から行く方が在庫豊富です。
12月某日、物見遊山がてら『白ダウンとマフラーがあればなー』とのんびりお昼からスタート。
以前の会場は都島でしたが、2014年だったかな現在の港区に会場が変更。
弁天町から無料シャトルバスがじゃんじゃん出ていて、とっても便利。
まるでコミケのようでした。

今年4月に行かれた方が細かくレポートされているので、参考に貼っておきます。
オンワード樫山ファミリーセール(大阪)に行ってきました。(2015.4月)その1

ファミセだけで縁があるICB


1階は婦人服のレギュラーサイズや小物類。
入って早々に足を止めたのが、ICBのコーナー。
ICBは比較的骨格ストレートタイプに向いたブランドです。
とは知っていても、どうも百貨店のICBコーナーに入る気がしなくて素通りしていました。

ICBにて、ハンギングされている状態でも「あっ」となったダウンコートがあったんです。
トレンチコート形のダウン。
わーこれおもしろい。
エポーレットもベルトもなく、なにより軽い。
似たようなダブルのロングコートを持っていましたが、ウールなので重く手放した苦い思い出が蘇ります。
お値段を見ると定価の40%オフ。
黒に近いネイビーがすごく好み。
ここでチキチーンと当初の白ダウン、マフラーとは別プランが浮かぶ。

★ネイビーのダウンにして、マフラーを白にする

白ダウンも視野に入れつつ、このプランも並行して引き続きチェックします。
ファミセでおもしろいのが、同じサイズ同じアイテムがずらっとハンガーに掛かっている有様です。
百貨店だと恭しく一点だけがかかっているのに、同じものがびゃーっと並んでいると、妙におかしくて。
いったいどれぐらい生産しているものなのでしょう。

参考までに来年の特殊アイテムですが、
フランドルが16年春夏に提案 「テロンチ」とは?
「1200枚を生産する。」
日本全国全店で売り切る数字なのでしょうか。
半分はファミセやセールで販売しているのでは…(ひどい)
1200枚も同じ服を着ている人がいるもんなの?
だとしたら、いわゆる「ユニ被り」って何万単位で売れているんだろう。

そんな生産枚数は置いといて、全館見た中で、これまで言われていたとおりICBはたしかにストレート向けだと思いました。
23区やセオリーもチェックしたのですが、エリアを巡っていて手に取るアイテムが一番多かったのはICBでした。
そういえば2007年夏のファミセでも、ICBでVネックカットソーを購入しています。
あり、たんに好みなんか。

メンズ・雑貨コーナー


もちろん行きます。
コート類が断然イケていたのは、五大陸。
かっこいいよねええええええええええ!!

メンズの靴コーナーにドラゴンベアードがあったのは意外でした。
レディース靴で発見だったのは、クロックス、ミネトンカです。
オンワードとどう関係があるんだろう。

ニューバランスは、靴はないけどウェアの取り扱いがあります。
オンワードは傘や小物類は弱い。繊維メーカー発祥の由縁か。

食堂コーナーがずいぶん充実していました。
パンやケーキまであり、午後4時過ぎにはタイムセールもやってましたよ。
サンドイッチがおいしそうだったので、休憩しておいたらよかった。

今回の収穫、そして疑問


現金用、カード用と併せて50台くらいレジが設置されていたんですが、お洋服たたんで梱包係、レジ係、皆さん死んだ魚の目になっていました。
お疲れ様…座り作業でもいいのに。
タグ
最初に目えつけたICBのトレンチダウン買うたよー
コートの画像は次に貼ります。

定価38,000円(税抜)の40%オフ+税=24,600円(端数切り捨て)

30%オフなら2万5000越えなので、買わなかったです。
わたしにも予算という概念はあるのだ。
それに30%オフは年明けのセール価格。
もちろんサイズが残っていない可能性もありますが、30%という数字にはどうも吸引力がない。
12月のいま、一部店舗ではすでにアウターも10~20%オフ始まってます。
○点買うとさらに10%オフとかいう文句も、げんなり。
セールというなら、50%はいってくんないと。
れっきとした今季もの、かつ予算内の40%で手を打ちました。

ファミセってほんとに今季ものを売ってるのかなと怪しんでいたのですが、百貨店で普通に定価で売っているものがじゃんじゃん並んでいました。
顕著にわかったのが、コーディガンです。
これは昨年なかった特殊アイテムだから、23区のエリアで大量に見たとき
『ああ、ほんとにファミセって今季のもの売るんだなー』
と確信を持ちました。

帰りに梅田の百貨店に立ち寄ったときも、
『さっき大量に見たアレが、おすまし顔で売られている!!』
と目映かったです。
見せ方、置き方で別アイテムに見えるよね。 おすましおすまし。

しかしですね、いくつかのオンワードファミセレポートを読んでいて異な事に気がつきました。
【今季ものは30%オフ】
とブログレポートには書かれているのですが、わたしが見た今季ものはすでに40%オフでした。
タグ
会期の後半に行ったから?
暖冬だから?
景気悪いからさっさと売ってしまいたい?
それとも、百貨店に並んでいるものと、ファミセにあるものはどこか違う??

というわけで、購入したダウンコートとオンラインサイトの商品と比較してみたんです。
そしたら、
続きます