んてことでしょう、ユニクロと無印の日記が増えていたのでカテゴリを増設したところ、
カテゴリ
そんなに!?
ユニクロと無印はルームウェアやインナー、小物類もあるため意外と多かったのです。
というわけで今回もユニクロネタ、一気に二つ投下します。後半はイネス2016SSですよ。

フリース、価格と型紙の移り変わり


12月11日(金)のユニクロチラシに、11日限定でフリースが990円とあったので、仕事帰りにいそいそ立ち寄りました。
ユニクロのフリースは、秋冬の部屋着として2005年11月より投入しています。
お風呂上がりパジャマの上にもはおるから、サイズはLで前開き必須。

初代:2005年11月 定価1,990円(税込)
二代目:2008年9月 
定価1,990円(税込)

バカ正直に定価で買っていました。
ここ2年ほどはユニクロで部屋着以外も買っていますが、それまでの買い物履歴は部屋着とインナー、タイツ類ばっかりでした。
タイツもサイズがなくなってとんと買っていない。
わたしの中で一番馴染みのあるユニクロアイテムが、このフリースです。

三代目:2015年12月 定価2,490円→990円(税抜) 


うわーほんとにユニクロって値上がりしていたんですね。
ぴったり500円UPだわ。

ユニクロの原価率は38%と言われています。
いつもの南さんのブログより
http://blog.livedoor.jp/minamimitsu00/archives/2936792.html

となると2,490円の場合、約946円が原価割れのライン。
今回は部屋着だからサイズはL、カラーもそれほどこだわりがないのでセールのタイミングで支障なしですが、これ以上値下がりすると色もサイズもないですね。
現に11日の段階でサイズも豊富に売れ残っていたのは白のみ。
わたしの購入したカラー:76 PURPLEはほとんど在庫なかったです。
http://www.uniqlo.com/jp/store/goods/151414
ユニクロフリース
夜に行ったせいかな

2008年のフリースと比較してみたら、明らかな違いがありました。
フリース比較
※二枚の区別がつかない場合、クリックで拡大します
うっすらピンク色が2008年のフリース、袖の長さも太さも違っています。
2015年フリースを試着したとき袖に違和感を感じたのですが、やっぱりそうか。

レビューにユニクロの服は袖丈が長いとあります。
2008年フリースでもわたしは袖を折り返して着ていたのですが、Lサイズだからと思っていたんです。
そしてフリースって、そんなびろびろ伸びたり縮んだりするものじゃないイメージ。
これ一点しか持っていないのでただの推測です。
だとしたら、2008年から2015年のあいだに型紙が袖筒はスリムになって袖丈は長くなったんでは。
なお、着丈も2008年版より1~1.5cmほど短くなっています。
ポケットのつき方もスッキリしているし、2015年版はポケットにファスナーがついたと、コメントに喜びの声が寄せられています。
わたしはファスナーいらないんだけど。

このポケットのファスナー、なかなか曲者です。
閉じたまま(つまみが上部)かがんで椅子に座るとき、
とすっ
とアンダーバスト(下品にいうなら、下乳)に当たるんです。
例えると、ポケットの中にスタバのストロー(太いと言いたい)でもぶっ込んでいるかのよう。
最初、『え、ポケットになんか入ってんの??』と驚きました。
これは、ファスナーを下ろしてあけっぱにしたら解消するのですが、ファスナー派の方は気にならないのかしら。
わたしが胴体丸めているんかな。

近年のユニクロは型紙が変わってきている印象でしたが、間違いないと思います。
ついでに生地も薄く軽くなり、コンパクト化して、フリースはアウターというより、ルームウェア傾向に見受けました。
二代目のフリースは洗濯してリサイクルに出すつもりだったけれど、まさか7年も着ていたなんて!!
これはちょっと遠慮しよう…

おまけで今期投入したいもの


白いダウンかマフラーがほしいのです。
イネス(またかー!)のダウンがもこもこしていなくてシルエットはいいのですが、
イネスダウン
実物を見るとちょっと黄みがかった白、生地もにぶいがさがさ系。
うーん、固くてパス。
イネスはニット以外のアイテムにもチャレンジしているのですが、ことごとく打ち破れます。
素材感が合いません。
手持ちのFRED PERRY ショートダウンが大層気に入っているのに、近年のレディースはイケてない。

で、ユニクロのカシミア白マフラーが意外といい色なんですよ。
カシミアマフラー
ありがちなオフホワイトではなく、カシミアにしては「白」にぐっと寄っています。
定価4,990円が下がらないかと待っていたら、今回のセールでただいま3,990円。
レビューには、これまでのカシミアマフラーと比べてサイズは小さく薄くなっているとびしびし書かれています。
わたしはいましか見ていないので、その辺は気になりません。
白ダウンが手に入らなかったら、マフラーいっとこうかなあ。
(この話には後日談があります。白ダウン編マフラー編)

すっかりユニクラーですが、ほんとは続きに大丸で買った「お尻が峰不二子になるパンツ」のネタをUP予定でした。が、変更してイネス2016SSのメモにします。
どうぞこちらへ