日OCAT(オーキャット)ビルに用事がありました。
OCAT[大阪シティエアターミナル]

梅田人のわたしは数年に一度しか来ることがないビルです。
ジュンク堂のコミック専門店が入っていたり意外と設備が揃っているので、用事のあとぷいぷい回遊していました。
すっかりご機嫌でビルをあとにし、出てすぐ前の地下鉄階段を目指していた時、女性がささーっと駆け寄ってきた。

え、なになに、セールス?? 

「ウェアイズ オースイーエイティー?」

道を訊く日本人ならすみませんと冠詞が来ますが、直球。
黒髪だから日本人だと思いきや、チャイニーズか台湾人だ!
しかも

オースイーエイティー(ネイティブ発音で再生して下さい)

ってなんだ??
すぐ近くにホテルがあるけれどそんな頭文字じゃないし…

地下鉄階段の案内を見て、ハッとしました。
「オーキャットのこと!?」
オースイーエイティー →OCAT

「ディスディス!」

と出てきたばかりのビルを振り返り教えてあげました。
ていうか、ディスディスってーーーーーーーーーーーー!!
恥ずかしい!!!!!!
でもなんていえばよかったの(;△;)

彼女は、いやーん目の前で恥ずかしい! という照れ笑いを浮かべながらいそいそビルに入ってフロアガイドをチェックしていたので、行き着けたはず。
なんば
OCATはそもそも「なんば」エリアでも、ハズれた立地なんです。こんな風。
JR難波駅が直結なんですが、JR難波駅なんて関西人でも認知度低い駅名だし。
地上に出ても旅行施設には見えなくて、イケてないよね。
わかりづらく申し訳ない。
観光客に優しくない街なんですよー
ディスディス。