20代の頃、日本の化粧品ブランドのファンデーションの色が合わず、行き着いたのがカバーマークでした。


カバーマークのジャスミーカラー理論でブルーベース、イエローベースというタイプを知り、こんなに違うもんかと衝撃。
以降、ファンデーションを使い切るたびに、海外メーカーや日本メーカーで近い色がないかとタッチアップの旅に出るのですが、結局ここに帰ってくるのです。

リキッドを使い切りお直し用に買ってるパウダリーのみで過ごしていたんですが、仕上がりがルーズだから気になっていたため、買い足す前にファンデーションの色がちゃんと合っているか確認してもらおうとカウンターに行きました。

買い換えのたび色合わせもしているのですが、10年以上BP20で一定です。
前回は、BP20ともう一色の色でもいけそうですよと二色候補が出たものの、BP20に。

そしたら今回は、BN10という色の方がマッチした!!
Amazonに普通に在庫があって驚く。

美容部員さんがいい人で、ちゃんとBP20とBN10、他に候補の2色も順番にボーダー状につけて比べてくれました。

全然違うやん!!
BP20がヤバいぐらい濃い色です。
シェーディングカラーですかというぐらい、濃い。

年齢的にくすむならともかく、明るくなっていたのです。
そして以前はBP30という色もあったのに廃盤になってます。
今の時代、ほんとにUVの効果でみんな顔色が明るくなっているのねえ!!

カバーマーク旧

ネットの小売りサイトから。
BP30があるけど、BN10がない。
カバーマーク現
カバマの現オフィシャルサイトから。
BP30がなくなり、BN10とBO00が投入。
イエベはYO10がなくなり、YO00、YN00が投入。

どのタイミングで改変があったのかは確認できませんが、明らかに肌色が明るくなっている。
コスメブランドでこういう移り変わりがわかるのって珍しいかも。
たいていごそっとリニューアルして、色味も番号も変わってしまい定番を追っかけることは難しいです。
(過去、エスティローダーのリップでも同じようなことが)


食事を摂ると体が温まって顔色がちょっと変わるから、食後の様子を見させてもらいますと一旦帰宅。
必ず最初に「食事後の様子を確認したいので」と、カウンターで即決しないことを申し上げた上でタッチアップしてもらいます。
顔はいっこしかないし、毎日違うカウンターを歩き回る暇もないので、前回のカウンター巡りでは

・ソニアリキエル(今年3月にコスメ撤退しちゃったね)
・ランコム
・アディクション
・ローラメルシエ

を一ヶ月以上ぼちぼちチェックしていました。
結局カバマがいちばんマッチしたので、もう流離うのやめて今回はカバマのみ。

BN10で食後のチェックをしてみて首の色との差異もなく、なんら問題なし。
で、ここでさくっとカバマのBN10を買うのはおもしろくないです。

2ちゃんねるブルベスレのまとめ、
・2013版ブルベのページ@Wiki
http://www50.atwiki.jp/blue-base/
まとめ内を検索しまくって、BN10に準じる他ブランドの色を探しました。
これが楽しい、グフフ。

カバーマークのジャスミーカラー理論は、パーソナルカラー理論とは違います。
でも、このスレはカバマ色を目安に書き込みされるためすごく助かる。
いくつかリストアップして、またタッチアップに行った結果は続きに書きました