ウェイ感満載のmtマルシェ(前回の日記)から、おいしそうなピスタチオジェラートが目に入った金沢の物産展へGO!
27日が最終日。

・『旨し、美し。金沢・加賀・能登』展
http://www.hankyu-dept.co.jp/honten/h/kanazawa/
商品がちまちま動いてかわいいサイト

真っ先に目が釘付けになったのは、このパッケージです。
蝶テトラ
なにこれー!?

株式会社 丸八製茶場 加賀棒茶の加賀いろはテトラシリーズです。
http://www.kagaboucha.co.jp/shopping/02houji.html
ほうじ茶好きのわたしはもうたまりません、たまりませんったら!!
試飲させてもらった棒茶一杯を、友達とともに
「おいしい~!」
「おいしい~!」
の連呼です。
お茶もほんとにおいしいのですが、なんせこのモダンなパッケージがたまらないです。
オールパケ買いしたい。 がばーっと買い占めたい。

「これ、どなたのデザインですか?」
とお尋ねしたら、別エリアに出店している上出長右衛門(かみでちょうえもん)窯の意匠だとにこやかに教えて下さいました。
http://www.choemonshop.com/
お国ではすぐ近くに会社が並んでいるそうで、いいねえこういうコラボ。

上出長右衛門窯のコーナーに行くと、KUTANIシールといってあのお茶のパッケージデザインのキャラがシールになり、オリジナルの器を作ることができるのです。
http://kutaniseal.com/play.html

九谷焼は多彩な色と華麗な図柄が特徴で、わたしは実用の点で有田焼の方が好みです。
でも、こちらの窯をみて、こういうのありなんだーと感嘆しました。
このモダンさの方向性がすごくいい。
並んでいる食器はごくごく一部しかなかったので、現地で他の食器を見たくなりました。
わたし、一度金沢に行っているのですが、兼六園ぐらいしか思い出ないんですよね…
丸八製茶場
行ったらこの古地図で探索しよう。

他に目を引いたのは、金沢特有の水引です。
古典瑞祥だけでなく、日常に溶け込む現在風な御祝儀袋があり、ぐっときました。
日本古来の工芸品を現代アレンジするのって、下心出し過ぎると見え見えのあざとい仕上がりになりがちですが、こちらは美しくて是非展開を増やして欲しいと思いました。

物産展もたまにはいいですね~
食いしん坊の友達がいなければ、立ち寄らなかったです。
ピスタチオジェラート、ありがとう!


★★★
2月分受付中です! 
「あしを守る靴えらびWS」
あしゆびがしもやけになっていませんか??

【第一部】2/14(土)19:15~、2/21(土)19:15~
【第二部】2/28(土)19:15~