店にて、Tarzan最新号「カン違いだらけの 体幹トレーニング。」を立ち読みしました。
何年も前から数回「体幹」トレーニングを特集していたんですね。
わたしはまったく初見でして、本文中に体幹という単語を定着させたのは、Tarzanだと自負している記述を見つけ、この雑誌の影響力を初めて知りました。

たまたま過去のTarzan体幹特集号を見せてもらう機会があったんです。
ぺらぺらめくってみると、過去の内容はいまのよりもっと専門的で複雑なことを書いていました。
実は立ち読みしてみて『う、めんどくさ』と反射的に思ったのですが、あれでもぐっとわかりやすくなった方なんだな。
この手の本は買ってもそこにのってるメソッドをわたしがやるわけないので、買いません。
それにこの雑誌、バリバリスポーツ人向けだもん。
引きこもりには無理です。

もし買うのなら、そのまま本屋さんでチェックしたTarzanの女性向けムックの方がいいと思いました。
「Tarzan特別編集 新装版 30days of Exercise 30日でキレイをつくる 美脚&ヒップ (マガジンハウスムック) 」
これは一日ワンアクションなのがいい。
これぐらいでないと、まずやる気になれません。

同じシリーズで骨盤もある。
いずれにせよ、腕と足をぶん回せる空間と鏡必須です。
だから、わたしにはできないんですよ。