PS3(torne)で新番組検索をしていたときにヒットした【うわばきクック】、時間が4分程度でなんの番組かさっぱりわからず、第一回を見逃したのですが、第二回を録画。

・うわばきクック
http://www.ytv.co.jp/uwabakicook/

読売テレビの番組を全く見ないもんで、クックが局キャラだとは知りませんでした。
クック新聞
新聞のラテ欄だと、アンパンマンのあとです。
いいとこ陣取っていますね。

【関西】読売テレビ
2015年1月5日(月)~3月30日(月)毎週月曜日11時26分~11時30分
【その他地域】
TOKYO MX
2015年1月7日(水)~4月1日(水)毎週水曜日22時25分~22時29分
TOKYO MXはまったくハートフルな時間帯じゃない。

「見れねえよ!」「見逃したよ!」という方は、GYAO!で第一話から閲覧できます。
http://gyao.yahoo.co.jp/p/00220/v12163/
第一話を再生すると、自動的に第二話も連続再生される。
二話が終わるとまた一話に戻るよ!

この番組は靴の啓蒙番組ではありません。
履き方選び方ではなく、クックの小さな冒険によって
「君にだって出来ることがあるんだよ!
一人一人、違っていていい。それぞれが正解!」

ということを伝えたいというテーマがあります。

・クックの作者、西田 征史(にしだ・まさふみ)氏の言葉より
http://www.ytv.co.jp/uwabakicook/author/

西田 征史という字面にピンときた方は、仲間。
脚本家、俳優、演出家であり、最近だと『TIGER & BUNNY』がヒット作。
クックスタッフ
監督・構成・脚本かつナレーション

第二話でクック(左足)が双子の兄カック(右足)と別れ別れになるのですが、そのきっかけが学校がお休みの日に靴箱から抜け出して校外に遊びに行こうとするのです。
クック
回想シーン、兄カックは前髪がちょっと長くて割れている。

人間が通りかかって死んだふりしたところ、ゴミと間違えられ収集車にカックだけ放り込まれてしまい、
おにいちゃーん!!

いやあ、着想がおもしろい。
通常靴は自分のごく身近にあるものですが、履き替え用の靴ってずっと遠くにあるので、言われてみれば見ていないときなにしてんのかなーって妄想ふくらむ。
クック、どうやってお兄さんと再会できるのかしら。
まさか夢の島じゃないよね。
全13話です。

【声の出演】
久野美咲(クック) 
興津和幸(クックの兄・カック) 
杉田智和(空き缶) 
浪川大輔(キュータ) 
能登麻美子(ピアス姉)
内田真礼(ピアス妹) 
森田成一(ペッティーニ) 
楠大典(ブカック) 
井上剛(塵取りくん) 
津田健次郎(ホーキ先輩)ほか

キュータとペッティーニ、ブカックがなんの擬人化なのか、さっぱりわからん!
キュータはボールで、ブカックはぶかぶかの靴??

次回20日(火)のマツコの知らない世界が、靴下回

引き続きTVネタです。
毎週楽しみなマツコの知らない世界。
http://www.tbs.co.jp/matsuko-sekai/
お正月2時間スペシャルといい、とにかくおいしそうに食べられるので、視聴時間によったら飯テロになっちゃいますね。
13日の回では、キュウリのキューちゃん食べたくなったわ~
戸田奈津子による字幕の世界は、なんとも苦い気持ちになりました。
短く伝える必要性はわかりますが、それが珍訳に繋がるんだろうなと。

次回20日(火)は、加湿器と靴下回です。
靴下の老舗靴下店会長 小俣洋海さんってどんな方かしら。
マツコさんの足のサイズは29センチ。
29センチに合う靴下はそうそう店頭で見ることがないので、楽しみです。