ログには移さなかったのですが、2011年の秋に「インナー:冬の陣」
というネタを書いています。

このときはズボン下に穿く十分丈のレギンス状のものが欲しくて、ユニクロヒートテックと、イオンのヒートファクト(いまはPEACE FIT(ピースフィット)という名前)と比較し、サイズの点からヒートファクトを選びました。
フルレングスボトムとタイツ、ネックラインがギャザータイプのタートルをワンピースのインナー用に購入。

フルレングスボトム→980円を780円
タートル→1280円を980円
いずれも素材はアクリル60%、レーヨン30%、ポリウレタン10%

当時から【薄い!】と驚いていましたが、2011年2012年そしてギリギリ2013年が限界。
今期、スケスケだぜ!! 使いもんになりゃしません。
見苦しいから写真はなし。

もっと前に購入したヒートテックは、スケスケになったことないです。
このヒートテックの素材はアクリル38%、ポリエステル34%、レーヨン20%、ポリウレタン8%。
現在のものは配合数値が違っていますが、イオンとの大きな違いはポリウレタンの有無。

今年のイオンPEACE FITの素材は公式サイトに表示がないので、検索から引用しまして、
アクリル65%、レーヨン30%、ポリウレタン5%
ヒートテックは、
ポリエステル39%、アクリル34%、レーヨン18%、ポリウレタン9%。
やっぱりポリウレタンが違う。

結論:毎年買い換えるのならイオンPEACE FITはギリギリあり。
 そうじゃないなら、戦力外通告。スケスケだぜ!

買い換えにあたって用途を見直す

 そもそもズボン下に股引状態でおばぱんを穿きたいのは、家の中だけです。
外出時に穿くと暑くて汗だくになるから、雪の日でもない限りいりません。
となると別に薄手でなくてもいいわけです。

昨年購入した無印のぬくもりインナー、これは綿混なのですがアタリでした。
http://nuinui358.dreamlog.jp/archives/32556192.html

トップスのフレンチスリーブと長袖が引き続きいい仕事をしているため、十分丈レギンスをターゲットロックオン。
幸いにも店頭にてXLサイズがかろうじて残っていたので、試しに買ってみました。
ほんとはセールで狙いたかったんですが、在庫3個しかなくてこりゃセールでなくなると見越して。

天然素材にこだわったぬくもり十分丈レギンス 1,500円(税込)
http://www.muji.net/store/cmdty/detail/4549337639171
天然素材にこだわったぬくもり十分丈レギンス

素材・混率/綿80%、レーヨン15%、ポリウレタン5%

さっそく穿いてみると、いい感じです。
綿混のおかげで穿いたときからぬくいのと、ちょっと厚手な生地がわたしはちょうどいい。
これならスケスケにはならないであろう頼もしい手触りです。
1,500円でも3シーズンスケスケにならなかったら、十分。
また三年後にレポートします。