「本日は革日和♪」主催による、たつの皮革フェア見学+タンナー見学会に参加しました。

正確には、
兵庫県たつの市/ひょうご皮革総合フェア2014&第23回たつの市皮革まつり
と、姫路市にあるタンナー有限会社オオヤさんの工場見学ツアーです。
ちょうど10月のまちライブラリーにて革の話を学んだとき、工場見てみたいなーと思ったら告知がUPされ、申し込みボチ。

直前まで『たつの市は姫路の東側ぐらい?』と思っていたぺーぺーです。
※たつの市は姫路の西!
兵庫県
結構遠いの

大阪から一路、兵庫県たつの市へ

大国町にあるレザークラフトフェニックス店舗前から、マイクロバスに乗り込みます。
車内はほぼ満席。
マイクロバスって滅多に乗らないので、シングルシートがあるのに驚きました。

主催かつガイドをしてくれるのは、村木ルイさん。男性です。
以前型紙勉強会(該当日記)で裏方をされているのを拝見しています。
皮革のことにとっても詳しく、車中にて関西は肉・革といえば牛、東は豚という話から、これから行くたつの市姫路市の皮革業界話や、途中通過する三木市の刃物(皮革製品と来れば道具は刃物です)の話などして下さり、わたしは皮革には詳しくないから全部新鮮で、退屈しません。
いい感じで予習できました。

途中にある加西市のニッピ機械工場見学のレポートが、レザーフェニックススタッフブログにUPされているので、併せて読むと皮革地域のつながりがよくわかります。
http://l-phoenix.jp/blog/archives/1403

ちょうど紅葉が始まるグラデーションの山肌をたっぷり見ることができ、お天気でよかった~
参加者はレザークラフトをされていたり、メーカーさん、革屋さんなど、遠方は岐阜県からの方もいらっしゃいました。
わたしと同じくひとりで参加されていた、皮革素材専門店「寿屋」さんと一緒になり、おもしろいお話をたくさん聞かせてもらえたのですが、追々混ぜてゆきます。

まずはごはん

会場のたつの市総合文化会館(赤とんぼ文化ホール)に着きました。
いいにおいがするー!
「ひょうご皮革総合フェア2014&第23回たつの市皮革まつり」
って二つイベント名が並記されていますが、どっちがなにを担当しているのか、HPを見てもようわかりません。
とにかく革の祭りということです。

屋外の「青空販売市」では、革製品のマーケットだけでなくグルメストリートの一角があり、いいにおいが!!
肉のにおいが!!
ちょうどお昼時に到着したのもあり、近隣の親子連れでいーっぱいです。
そのわたあめ、おいしそうやな…
たつの市皮革まつり01
これは焼き栗。

お寿司や牡蠣といった海産物が多いのが、意外。
たつの市は海に面しているので港があるからなんだけど、姫路から西にとんと疎いわたしはたつの市って山のど真ん中のイメージが強いんですね。
あと、いわゆるご当地バーガーのお店がいくつかあり、それが“しかバーガー”。
鹿肉のバーガーです。
たつの市皮革まつり02
さようしかバーガーのお店「いっきゅう」
http://tabelog.com/hyogo/A2805/A280505/28021098/

わたしと寿屋さんはこちらのしかバーガーを頂きましたが、声をそろえて
「あっさりしてるー!」
おいしい! 
ビーフのバーガーとは口の中での油の感覚が全然違うのです。
かといってパサパサしていることもなく、ちゃんと肉汁のあるバーガー。
もういっこ食べてもいいぐらいやわ~

グルメストリートはあれもこれも気になるし、それでなくても皮革マーケットも目移りします。
食べ物にばかり時間を割くわけに行かず、レザークラフト工房と、青空販売市の皮革部門をチェックします。

その②へつづきます